文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

6月4日付「図書新聞」同人誌時評欄で、さあらりこさん(研究科休学中)さんの小説、長嶺幸子さん(文校修了生)の詩が取り上げられる。

週間書評紙「図書新聞」6月4日号の“同人誌時評”欄で取り上げられた大阪市のさあらりこさん(研究科休学中)さんの小説「紡ぎだされる声」は、同人誌『てくる』30号に載っています。『てくる』の中心にいるのは、平野千景・夜間部チューター。

また、詩「カンプーの人」が取りあげられた沖縄県糸満市の長嶺幸子さんは、文学学校通教部に2020年3月まで3年間在籍されていました。現在は、冨上芳秀・通教部チューターが中心の同人誌『詩遊』に入っています。
長嶺幸子さんは昨年、詩集『Aサインバー』で第43回山之口貘賞を受賞されています。
詳しくは、21年11月26日・文校ブログを。
※「図書新聞」紙上の「永嶺」は間違いで、正しくは“長嶺”です。

(小原)