文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

公開の昼・文章講座〔担当;日野範之チューター〕に、北九州市(専科生)と鳥取市(新入生)の通教部生、一般2名をふくめて23名参加。作品提出24名中、19名出席。

正午(12時)から『樹林』在特(6月)号の合同合評会をおこなっていた
大西クラスと津木林クラスに教室をゆずってもらって、午後3時から春期2回目の昼・文章講座が始まりました。出席23名のうち、春の新入生は7名でした。講座が終了したのは、午後6時40分。
通教部新入生のKさん(20歳)は、バスで鳥取市からやって来ていました。大阪は不案内ということで、母親が付いて来ていましたが、その母親はいつの間にかUSJへ行ってしまったのだそうです。
Kさんは、来週土曜日のプレ・スクーリングにもまたやって来ることになっています。

◎次回8/20(土)昼・文章講座の宿題作の書き出しは、「坂の途中で・・・・・・」ということになりました。また、“かげろう”をモチーフにしたものでもOK。
締切は8/15(月)で、日野チューター宅まで。

◆6月27日(月)午後6時30分からは、津木林チューターの担当する公開講座/夜・文章講座です。作品は14名から届いています(締切ました)が、作品を提出されていない方でも参加すれば勉強になります。

(小原)