文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

45歳男性、25歳女性がともに、夜間部・詩/エッセイクラス(火)へ入学。今秋の新入生は計17名に!

夜間部の詩/エッセイクラス(火)へ入学された二人をオンラインでとどいた「入学申込書」から紹介します。どちらも、Googleで検索していて、大阪文学学校のことは知ったそうです。

◎大阪市の45歳男性
・入学のきっかけや書きたいテーマなど = 【私は写真家として活動しています。作品の表現力を深めるために文章を学びたいと思って入学を希望しています。書きたいテーマは、家族、愛、生と死です。】

・影響を受けた作品・作家 = 【夏目漱石 「こころ」】

◎大阪市の25歳女性
・入学のきっかけや書きたいテーマなど = 【本を読んだり、人に出会ったりするなど、色んな出来事で書きたいことやアイディアが生まれてきました。何度も書き始めてみたが、うまく表現できず、悩んでいるところ、ネットで「大阪 文芸 スクール」で検索したら、大阪文学学校のHPが出てきました。しかも25歳以下の人に対して、割引があるのはありがたいです。夜間部もあるため、仕事帰りに勉強することができます。これから自分のアイディアをより正確、細かく表せるようになるのを目指しています。
書きたいテーマは、哲学に関する自分の発想、芸術品に対しての感想、出会った味深い人、音楽に対しての感触、自己分析、自分の志向。】

・影響を受けた作品・作家・詩人名 = 【〈Becoming Beauvoir〉〈無理時代〉〈反復〉『二十億光年の孤独』 シモーヌ・ド・ボーヴォワール セーレン・キェルケゴール 奥田英朗 谷川俊太郎 石川啄木】

(小原)