文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

今日の入学者は、2名(沖縄県宮古島市、大阪市)が通教部へ、1名(大阪市)が夜間部へ。◆27日(火曜)午後6時半から、4回目の体験入学。9名の予約あり。飛び込み歓迎!

オンラインで2名から「入学申込書」がとどき、直接文校へ来て入学手続きをされた方も1名います。

◆教室へ来られたのは、大阪市の70歳女性で、2年半ぶりの再入学です。前に在籍していた時は、昼間部/詩・エッセイクラスでしたが、今度は通教部・小説クラスへ入られます。

◆オンライン入学の2名を紹介します。
【 】内は、入学申込書の中の「入学のきっかけ・書きたいテーマなど」欄からの引き写しです。“ ”内は、影響を受けた作家・詩人名、です。
●≪沖縄県宮古島市の54歳女性≫―――→通教部・詩/エッセイクラスへ。
地元紙の「沖縄タイムス」で文校のことを知ったのだそうです。
【書きたい気持ちがずっとある。学び残しを後悔している。
日常のこと、島の自然のこと、見えない世界とのつながりのこと。
子どもとの時間のこと。】
“田辺聖子 金子みすゞ”

●≪大阪市の26歳女性≫―――→夜間部・小説クラスへ。
以前通っていた友人から文校のことを教えてもらったとのことです。9/17昼の体験入学に参加されています。
【昔から漠然と物語を書いてみたいと思っていました。書かざるを得ない環境に身を置いて、自分はどんな物語を書けるのか、知りたくて入学します。】
“又吉直樹”

(小原)