文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【今日の新入生】◎9/30(金)夜の体験入学参加の大阪市の女性が夜間部・小説クラス(金)へ。 ◎7/28に昼間部・小説クラスへ入学していた香川県の男性は、3クラス(火・金・土)掛け持ち在籍することに。

今日入学されたお二人を紹介します。

◎西井隆司チューターの担当した9/30(金)夜の体験入学に参加していた大阪市の女性は、西井クラスへ入ることになりました。
オンラインでとどいた入学申込書には、【「物語を書きたい」という漠然とした気持ちがありますが、テーマ設定の段階でつまづき、一度も形にできていません。書かざるを得ない環境に身を置いてみようと思い、入学を決めました。書きたいテーマを絞るところから始めます。】と書かれていました。

◎いち早く7月末に昼間部・小説クラスへ入学を決めていた香川県高松市の男性から、今日電話があり、昼間部の火曜(佐伯クラス)、金曜(夏当クラス)、土曜(大西クラス)と3クラス全部に入りたいとのことでした。たしか、8月末から9月初めにかけて、3クラスともZoomで授業見学されていました。
年間学費は、2クラス目、3クラス目の分は、通常より3万9千円割り引かれます。
今まで、2クラス同時在籍(たとえば通教部と昼間部、小説クラスと詩・エッセイクラス)の方は、毎期何人かずついましたが、3クラス同時というのは前代未聞のことです。お一人ですが、新入生数は3人として、カウントされます。

(小原)