文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

今日も通教部に新入生2名誕生!◆まだ秋期入学を受け付けています。◆組会(クラスゼミ)の見学もできます。

2日前に秋期入学式を終えたところですが、今日もオンラインで通教部へ入学者が2名ありました。
◎通教部/詩・エッセイクラスへ入学されるのは、兵庫県西宮市の41歳の方です。

◎通教部/小説クラスへ入学されるのは、滋賀県草津市の29歳男性です。
入学申込書には、【入学を希望するきっかけは、中西智佐乃さんが『尾を喰う蛇』で新潮新人賞を受賞され、受賞インタビューで貴学のことに触れられていたことです。
3年以内に小説で新人賞を獲得してデビューするために、小説すばる新人賞や新潮新人賞、文藝賞などの受賞作や選考委員の直近3年間の作品と選評内容を読み、傾向と対策を万全にしてまいりましたが、そもそも小説を書くにふさわしい文章力がないことに気づき、貴学に入学希望をいたしました。
もし、デビューしましたら、インタビューでは必ず貴学で培ったことに触れ、以降の応募数増加に貢献してまいります。
これまで小説は短編3本書きました。大学生のころに長編を1作品書いておりましたが、ひどい出来に挫折し、それ以来書けておりません。貴学に入学することができましたら世の中に認められる作品を10作品は書きあげたいです。
描きたいテーマは教育です。現在塾の教室を運営する仕事をしており、生徒や保護者の教育がすさんでいると感じております。それを物語に乗せて上手く伝えることをしたいです。】と記されていました。

◆まだ秋期入学を受け付けています。教室での組会(クラスゼミ)を見学できます。Zoomからも見学できます。

入れるクラスは、次のようになります。
◎昼間部(午後2時~、土曜日のみ正午~)
  小説クラス・・・火曜、金曜、土曜日のいずれか
  ※詩・エッセイクラス(木)は定員に達しました。
◎夜間部(午後6時半~)
  小説クラス・・・火曜または金曜日
  詩・エッセイクラス・・・火曜または木曜日
◎通教部(12/12と明年3/12にスクーリング)
  小説クラス、詩・エッセイクラス、エッセイ・ノンフィクションクラス、
 どのクラスにも入れます。

(小原)