文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

秋期55人目の新入生。茨木市の21歳大学生。

12月9日(金)夜の本科小説・西井クラスを見学されていた京都市内の大学に通う21歳男性が、年明けの1月13日(金)から組会(クラスゼミ)に加わることになりました。早く文校の合評会に本格的に参加したい、4月まで待てない、ということで、すでに23年度春期生の募集が始まっているこの時期での秋期入学となりました。
21歳ですので、年間学費が2万9千円割り引かれる“若者向け奨学制度”が適用される上に、中途入学ですから学費はさらに割り引かれます。

21歳大学生からオンラインでとどいた「入学申込書」には、次のようなことが記されていました。
●文校は、「ネットの、小説について学べる学校の特集サイトで見つけた」とのこと。
●書きたいテーマは、「青年時代・儚さをテーマにした作品」。
●影響を受けた作家・作品は 、「米澤穂信『ボトルネック』、榎宮祐、知念実希人、百田尚樹」。

(小原)