文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

《2023年度春期入学第1号》奈良県の29歳男性が夜間部・小説クラスへ。

早くも、来年4月開講の<23年春期生>が誕生しました!
大学生だった20歳過ぎに、夜間部・小説クラスに2年間(13年4月~15年3月)在籍していた29歳の青年が夜間部にカムバックしてきます。
オンラインでとどいた「入学申込書」の中の“入学のきっかけや書きたいテーマなど”の欄には、熱い思いが書き連ねられていました。以下に紹介します。

【就職を機に文学学校からは離れていましたが、30歳を前に自身の文章を見つめ直す過程で原点回帰してみたくなり、また、文校の中で自分の文章力や創作論が以前在籍していた学生の時と比べて成長しているのか。そして、同じく文章を書く同志の中に混ざってどこまで通用するのかを試したくなり再びの入学を希望します。
書きたいテーマと言えるものは模索中ですが、現状『ロマンシス』や『人のあこがれの感情』が一番それに近いかと思います。
また、『読者に恋をしてもらえるようなヒロインを書くこと』は常に目標にしています。
あと、『登場人物たちの細かな仕草の描写』『自然なセリフ回し』『比喩表現』などは常に意識して書いていきたいです。
ジャンルは主に『恋愛』『ファンタジー』『コメディ』を書きます。】

(小原)