文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

今夜、大阪文学協会の定例理事会が開かれました。理事7名(教室3名+Zoom4名)全員出席。◆別室では、秋期第6回・学生委員会に11名(教室6名+Zoom5名)。

午後6時40分から9時30分まで、文校の一教室で一般社団法人・大阪文学協会(大阪文学学校の運営母体)の定例理事会がもたれました。
教室出席は、平野千景、美月麻希、小原政幸(文校事務局長)の3名の理事。葉山郁生(代表理事)、細見和之(文校校長)、津木林洋、中塚鞠子の4名の理事は自宅からリモート(Zoom)出席で、7名全員出席。
今期(22年秋期)の進行状況、12月末での会計収支、来期(23年春期)の組会・講座、『樹林』本誌や小野十三郎賞、大阪文学学校賞、1/29「高畠寛さんを偲ぶ会」などについて討議しました。その詳細については、いずれ「文校ブログ」「文校ニュース」等でお知らせします。

コロナ前には1月末か2月初めにおこなわれていた定例の文校総会(会社でいうなら社員総会に当たる。構成員は全理事、全チューター、事務局、学生代表5名)は、コロナへの警戒と日程の都合から取りやめることになりました。ご理解ください。

◆別の教室では、午後7時から学生委員会が開かれていました。教室に6名、Zoomから5名。
1/14締切った『樹林』在特・6月号の応募状況や今後のスケジュール、暮れの12/18文学集会でおこなった“詩のボクシング”や“クラス模擬店”を今後にどうつなげるか、学生新聞の部員をいかにして増やすか、などについて話し合ったとのことです。
◆学生委員会は、隔週の月曜日、午後7時からおこなわれています。
文校生なら、どなたでも、いつからでも参加できます。
今度の学生委員会は、1月30日(月)。
のぞいてみませんか。

(小原)