文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2023年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

今朝(1/18)の朝日新聞・3面・・・北川荘平さん(元・文校チューター/2006年、75歳で死去)は同一作品で、芥川賞・直木賞の同時候補になったことがありました。


《1/18朝日新聞〈朝刊〉3面》
北川荘平(そうへい)さんは、1963年から2000年まで37年間、大阪ガスに勤務するかたわら大阪文学学校の夜間部や通教部のチューターを務められていました。最後のころ、通教部スクーリングの合評会の途中で事務局にやって来、冷のコップ酒を所望されていた姿が忘れられません。(そんなことは、ぼくの知る限り、後にも先にも北川さんだけです)
北川さんは京大時代、小松左京、高橋和巳らと「京大作家集団」を形成。その後、同人誌「VIKING」に属し、1958年以降も60年、65年、66年に直木賞候補。


1958年・第39回芥川賞、直木賞の同時候補となった「水の壁」が収められいる単行本は、文校図書室にあり。貸し出しします。


“(追悼)北川荘平特集――人と作品”を組んでいる『樹林』2007年8月号(Vol.511)の目次。

2017年7月24日・文校ブログ参照。

(小原)