文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

★新刊紹介☆細見和之・大阪文学学校校長の歌詞集『京大からタテ看が消える日』(澪標/1,600円+税)

2月23日(木・休)、京都大学吉田寮で細見和之・文校校長/京大教授のギター演奏(ドラムを叩く職場の同僚と共演)のライブに行ってきましたた。聴衆60名ほど。
金時鐘さんの代表的な7編の詩それぞれを解説しながら、それらに細見さんが曲をつけ歌いました。そして、1時間30分ほどのライブの最後に、曲をつけた自身の詩も二つ歌いました。その2曲は、先ごろ刊行された歌詞集『京大からタテ看が消える日』に収められている表題作と「夢のなかで約束の時間に遅れないように」でした。
細見校長のライブを聴くのは文校教室などにおいて都合5、6回目でしたが、だんだんすごみが増してきています。文校からは、高橋チューター、在校生3名、修了生2名が駈けつけていました。在校生は、昼・津木林クラス生、夜・高田クラス生、夜・西村クラス生でした。西村クラス生は、昨秋文校に入ったばかりの若い女性で2・7文校ブログをみてやって来たとのことでした。

(小原)