文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

第43回大阪文学学校賞の最終候補発表

2022年度(第43回)大阪文学学校賞の最終候補に選ばれた作品は、次のとおりです。

●〈小説部門-8編〉・・・・【対象】応募9編・<樹林>掲載21編
〈応募〉-山下恭「虎頭燃ゆ」
〈樹林22年5月号〉-市川桜子「おやすみなさい、いい夢見てね」
〈同6月号〉-筒井透子「愛だの恋だの」、ヨム「少し休めば、それで」、田中芙未「光の布」
〈同11月号〉-森田晏史「マリーのウィッグ」、海辺こゆび「えんじゅの庭」
〈同12月号〉-葉月乃蓉果「レギーナさんの仄暗い図書室」

●〈詩部門-15名21編〉・・・・【対象】応募19名44編・<樹林>掲載16編
〈応募〉-国津洋子「雑誌」「金髪のライオン」、谷町蛞蝓「ある父子」、三村あきら「黒部の挽歌」、都圭晴「最後の作品」「そうだったらいいのにな」、琴森戀「白百合色の墓標」「職務放棄」、正木ふゆみ「仲間」、新居輝夫「コロナ福」、くらもちたからこ「隣家」、船曵秀隆「独身孔雀の散髪失敗」
〈樹林22年6月号〉-藤井杏奈「堕胎」、荻野真理子「何人住んでる? 誰が住んでる?」、水田賢一「心臓」
〈同11月号〉-ヴェナート「無償の愛」、都圭晴「球体の夢に」、水田賢一「朝 食う」、サラトガいずみ「凍りついた琥珀」
〈同12月号〉-山本瑛子「気配」「枇杷の実」

●〈エッセイ・評論・ノンフィクション部門〉は、予備選考なしの最終選考です。
【対象】応募11編・<樹林>掲載25編

※大阪文学学校賞は3部門とも、4月9日(日)入学開講式席上で、受賞(賞金5万円)・佳作(3万円)・奨励賞(2万円)が発表・表彰されます。