文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

明日(4/4)午後6時30分から、今春の最後・5日目の体験入学(オープンキャンパス) ◆今日の新入生は大阪府・市の3名。44歳男性が夜間部・小説クラス(火)へ、51歳女性と58歳女性が昼間部・小説クラス(火)へ。

いよいよ明日(4日・火曜)が、今春最後となる5日目の一日体験入学(オープンキャンパス)です。
今までに、3月23日(木)から3月31日(金)にかけてとびとびに4日間で計7回催し、のべ37名(うちZoomで5名)参加のあった体験入学の締めくくりです。

大阪文学学校へ入学を検討されている方は、ぜひおいでください。今まで7回の体験に都合悪く参加できなかった方、1度参加したがまだ入学の決心がついていない方、どなたでもおいでください。
明日は夜の部(午後6時30分~8時30分)のみで、高田文月チューター<詩人>が担当します。
予約なしでもOKですが、このブログを見られた方はできれば事前にメールをください。今のところ、明日の予約は6名(うちZoom3名)です。

オンライン(Zoom)での参加を希望される方へは、Zoom招待状をお送りします。そして、体験入学が始まる30分前にミーティングルームを開きます。

◆今日の新入生を紹介します。
◎大阪市の男性――→夜間部・小説クラスへ
「入学申込書」には、【考えることや書くことが好きで、現在、広告のコピーライターとして仕事をしているのですが、小説にも挑戦してみたいとずっと考えており、応募しました。これまで長文を書いた経験がなく、ゼロから小説づくりを勉強したいと思っています。書きたいテーマは今のところ特にないのですが、まずは自分を題材に、これまでの人生で出会ってきた経験や、感じたことなどを散りばめた一冊を作りたいと思っています。】と。

◎枚方市の女性――→昼間部・小説クラスへ
「入学申込書」には、【入学したいけれど、書く自信がなくて諦めかけていました。諦める前にと試しに書いてみました。なにこれすごく楽しい、もっと書いてみたい、指導を受けたい。思い切って申し込むことにしました。】と。

◎茨木市の女性――→昼間部・小説クラスへ
「入学申込書」より先に、学費が納入されていました。

(小原)