文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

まだ春期入学を受け付けています。組会(クラスゼミ)の見学もできます。◆今夜の平野クラスは、22年下半期芥川賞受賞作を合評◆通教部提出作は、沖縄、長崎、福岡、広島、東京、福島などの12名から。

3日前に春期入学式を終えました。
新入生66名を迎え、在校生総数は310人を超えました。(ほかに休学生80数名)
まだ春期入学を受け付けています。教室での組会(クラスゼミ)を見学できます。Zoomからも見学できます。

入れるクラスは、次のようになります。
◎昼間部(午後2時~、土曜日のみ正午~)
  小説クラス・・・火曜、金曜、土曜日のいずれか
  詩・エッセイクラス・・・木曜日
◎夜間部(午後6時半~)
  小説クラス・・・火曜または金曜日
  詩・エッセイクラス・・・火曜または木曜日
◎通教部(6/25と9/10にスクーリング)
  小説クラス、詩・エッセイクラス、エッセイ・ノンフィクションクラス、
 どのクラスにも入れます。

●きょう水曜日は、昼間部のクラスはありません。
夜間部の専科・研究科/小説(平野)クラスは、13名の構成。今夜は、教室出席10名、欠席3名。まだクラス生の作品が出ていなかったため、この1月に芥川賞を受賞した佐藤厚志さんの「荒地の家族」を合評していました。

●きょうの通教部の作品提出12名の居住地は・・・・・・沖縄県南城市、長崎市、福岡県北九州市、広島市、東京都調布市、福島市、大阪市阿倍野区、大阪府枚方市、同高槻市、同羽曳野市、奈良県生駒市、同生駒郡(持参)。  
通教部作品のいちおうの提出締切は、こんどの土曜日(15日)です。最終締切は、4月28日(金)。

(小原)