文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

通教部・提出作は9名から ◆昼・夜間部は4クラスあわせて教室出席44名、Zoom出席5名、欠席6名。

◆今日、通教部の春期第1回提出作品が、新入生も含めて9名からとどきました。9名の居住地は……長野市、香川県高松市、兵庫県丹波市、同赤穂市、同西宮市、大阪市阿倍野区、大阪府高槻市、滋賀県草津市、同彦根市。

作品の郵送に際して、封筒のおもてには必ず、通教部23年春期第1回提出作品(最もつづめた形でも“通教部作品”)と朱書きしてください。送り先は、担当講師ではなく、大阪文学学校事務局です。
担当講師が不明な方(すでにお知らせ済みですが)は、「作品提出用紙」の担当講師欄は空白のままで結構ですので、作品提出のほうを急いでください。
通教部の春期第1回作品提出のいちおうの締切は、あさって15日(土)です。

◆今日(木曜)の昼間部のクラスゼミは、2クラスとも教室でもたれました。
専研究科・小説・島田クラスは11名(うち新入生1名)全員が出席。
今春の全26クラスの中で最多人数の詩/エッセイ・中塚クラスは16名(うち新入生1名)中、3名が欠席。

夜間部では、詩/エッセイ・松本クラスが14名(うち新入生1名)中、教室出席10名、Zoom出席2名(長野、愛知)、欠席2名。愛知県の女性は、通教部の詩/エッセイ・冨上クラスと掛け持ち在籍。
もう一つの夜間部クラス、専科・小説・青木クラスは、教室出席10名、Zoom出席3名、欠席1名。教室には、高校1年生で文校3年生の女子の姿もありました。

(小原)