文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

「文校ニュース」6月17日号を発送! 25日(日)通教部スクーリングに通教部生82名出席予定。ほかに自宅からZoom参加8名。

◎文校事務局が作成・発行する「文校ニュース」6月17日号(B4サイズ・20ページだて)を大型のバッグ3個《およそ44Kg》に詰め込んで、昨日・18日(日)午後1時半過ぎ、道頓堀近くの南郵便局にタクシーで運びました。悪くなっている郵便配達の事情を考慮して、一日でも早くお届けしようと日曜出勤と相成りました。
とりあえず郵送したのは、通教部生(150名)と通教部チューター(12名)、更にこの数カ月内の資料請求者(約60名)。

通教部生とチューター向けに、あわせて同封したものは、①クラス別『名簿』(都道府県および区・市・郡名入)、②【再配布】『樹林』在特(11月)号に向けて掲載作品および選考委員募集のお知らせチラシ<学生委員会在特部発行>、③「学生新聞コスモス」334号<学生委員会新聞部発行>、④7/16・17“夏季合宿in伊勢志摩”案内チラシ<学生委員会イベント部発行>の4点です。
資料請求者には、「文校ニュース」今号に加えて『樹林』7月号(通教号)も届けました。文校通教部の学習過程をよく知っていただこう、という思いからです。

◎明日(20日)は、休学生(83名)に「文校ニュース」今号、クラス別『名簿』、「学生新聞コスモス」今号、“夏季合宿”案内チラシを送ります。
また、『樹林』定期購読者(40名)へ『樹林』7月号とともに「文校ニュース」今号を送ります。

◎登校してクラスゼミに臨んでいる昼・夜間部の皆さんは、「文校ニュース」今号などをを机の上から持ち帰ってください。Zoomで合評していて来校機会のない昼・夜間部生には明日以降、順次送ります。

◆「文校ニュース」今号には、○今春の新入生75名のうち13名の方につづってもらった「入学にあたっての抱負」 ○23年春期第1回通教部提出作品総合評(12クラス分) ○5/28公開・特別講座(ゲスト;宮内勝典さん)に参加しての感想 ○『樹林』がその“特別賞”を受賞する第2回全国同人雑誌大賞の授賞式の案内、そして6、7月のカリキュラム・スケジュールなどを載せてあります。

◆通教部の春期第1回スクーリングは6日後の6/25(日)です。
午後0時30分から、全体講義、本科・担当講師紹介(各2分)、クラス別合評会、交流会と、午後6時30分までつづきます。
“出欠ハガキ”によると今のところ、前日および当日午前のプレだけの5名をふくめて全国各地から82名の方が出席予定です(ほかに、プレのみ2名をふくめてZoom参加8名)。遠来組は、岩手、福島、新潟、茨城、千葉、埼玉、東京、長野、愛知、岡山、広島、鳥取、島根、徳島、愛媛、福岡、大分、長崎、鹿児島などからです。

スクーリングの前段にもたれるプレ・スクーリング(24日午後、25日午前)への出席予定は計30名(うちZoom5名)です。チューターは5名参加。

“出欠ハガキ”がまだの方は、FAXでもメールでもかまいませんから至急、事務局まで連絡ください。出席できなくなった方も連絡ください。いろいろと準備があります。“メッセージ”もできるだけ添えてください。

(小原)