文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

第2回全国同人雑誌大賞の授賞式(7/29<土> 大阪中之島/リーガロイヤルホテル)には、文校生・修了生・関係者も参加できます。希望者は、早めに文校事務局まで連絡ください。

既でお知らせしてありますが、大阪文学学校発行の月刊文芸誌『樹林』が、第2回全国同人雑誌大賞の“特別賞”をいただきました。その授賞式など諸々が、7月29日(土)午後1時から7時30分まで、一般社団法人・全国同人雑誌協会と中部ペンクラブの共催で、大阪・中之島のリーガロイヤルホテルでおこなわれます。
〔全国同人雑誌大賞]と、文校修了生2名が候補にあがっている[まほろば賞(全国同人雑誌優秀作)]の授賞式をはさみながら、藤沢周さんの講演「文学に導かれて」、吉村萬壱さんのスピーチ「ダイモーンの声」があり、最後に懇親会・祝賀会・パーティがあります。
誰でも参加できるとのことです。参加希望者は文校事務局まで早めに申し込んでください。
今のところ、文校の運営母体である大阪文学協会の理事では葉山郁生(代表理事)、細見和之(文校校長/途中から)、小原政幸(文校事務局長)、平野千景(夜間部チューター/同人誌[てくる])、美月麻希(通教部チューター/同人誌[白鴉])が出席予定です。ほかにも、佐々木鈴(文校事務局員)、島田勢津子(昼間部チューター/同人誌[黄色い潜水艦])、飯田未和(通教部チューター/同人誌[mon])、夏当紀子(昼間部チューター/同人誌[飢餓祭])が出席します。さらには、新同人雑誌賞を[mon]と同時受賞した同人誌[茶話歴談]から山岡優作(夜間部生)、有汐明生(通教部休学中)、真弓創(元・通教部チューター)ら6名、それぞれの同人誌で活躍している文校修了生が10名近く参加されるようです。
もう一人、授賞式・懇親会ではじめてお会いすることになる今春の通教部新入生がいます。6月6日に「入学申込書」をコンビニからFAXで送ってこられた札幌市の80歳女性です。
(小原)