文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

《9月3日(日)》・・・「文校ニュース」9月2日号を全国の通教部生へ向けて発送! 今日あたり、着いていませんか?


《「文校ニュース」9月2日号の1面》

◎文校事務局が作成・発行する「文校ニュース」9月2日号(B4サイズ・18ページだて)を大型のバッグ4個に詰め込み、台車とタクシー(700円)を使って、道頓堀近くの南郵便局に運びました。悪化している郵便配達の事情を考慮して、一日でも早くお届けしようと日曜出勤と相成りました。前日(土)、真銅くんと二人して朝11時30分から夜11時30分までかけて、作成・印刷・袋詰めしてありました。
とりあえず郵送したのは、通教部生(150名)と通教部チューター(12名)、10月からの新入生(10名)、更にこの半年内の資料請求者(約90名)へも。資料請求者には、手紙を添えて『樹林』8・9月合併号(通教号)も同封しました。文校通教部の学習過程をよく知っていただこう、という思いからです。

◎登校してクラスゼミ(合評会)に臨んでいる昼・夜間部の皆さんは、「文校ニュース」今号を机の上から持ち帰ってください。既に春期16回のゼミを終えているクラスや休学生、Zoomで合評していて来校機会のない昼・夜間部生には、順次送付しています。

◆「文校ニュース」今号は、23年春期第2回通教部提出作品総合評(12クラス分)がメインになっていて、3面から13面にわたっています。
2面には、この9月で本科・専科・研究科それぞれの課程を修了される64名の皆さんの名簿が載っています。
そのほかの紙面では、文校関係者の記事やインタビュー、批評が載っている新聞や雑誌、文芸誌を取り上げています。それらは、7/29および8/10神戸新聞、8/17西日本新聞、『望星』9月号、『お笑いファン』vol.2、『三田文學』23年夏季号です。
最終面には、秋期の『読書ノート』提出者50名の名前、秋期(10月から)の週間テーブルやスケジュール、特別講座(ゲスト;三田誠広さん)などの公開講座の案内が載っています。

(小原)