文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

文校出身作家・木下昌輝さんが、≪[第6回カクカタル]小説家×講談師が織りなす“即興”“創作”“実演”ライブ”≫に出演【7/7 天満の「TeaHousu 茶摩」】

   文校修了生の作家・木下昌輝さんが、講談師の玉田玉秀斎さんと組んで催している参加型イベント「カクカタル」の第6回目が、7月12日(日)にあります。昨年6月、9月、12月、今年3月、5月に引き...

文校出身作家・木下昌輝さんの『金剛の塔』(徳間書店)発刊記念トークイベント【6/5 文校近くの隆祥館書店】

...

木下昌輝さん(文校出身作家)、本能寺でのトークショーに参加【6/2】

直木賞に3度ノミネートされたことのある、文校修了生の作家・木下昌輝さんが先日、ぶらりと文校にやって来られました。木下さんの参加・出演する3つのイベントそれぞれのチラシ持参で。その3枚は、次のよ...

5/22朝日新聞(夕)・・・第21回小野十三郎賞・募集要項

小野賞の事務局をかねる文校事務局には連日、応募があります。 応募締切は7月10日。 4月24日文校ブログ参照 ...

【5/22中國新聞】瀬戸みゆうさん(文校修了生)、第51回中国短編文学賞の優秀賞受賞。

5/22中國新聞(広島市)〔1面〕 〔26面〕“中国わいど”面 〔13面〕“文化”面――――作家・高樹のぶ子さんの“選考評” 瀬戸みゆうさんは、山口県周防大島に引っ越すま...

新入生へのハガキ一枚の課題【できればメールで】

今春の新入生は今のところ49名(夜16、昼20、通教13)。昼間部・夜間部の新入生の皆さんには、以下のような案内チラシと所定の〈課題ハガキ〉を先週から組会のとき配っています。通教部の新入生へは、郵送し...

通信教育部に2名、春期中途入学。神戸市と福井県から。

春期生として通教部に中途入学されたのは、神戸市西区と、福井県吉田郡永平寺町から。 神戸市の方は、61歳男性で、エッセイ・ノンフィクションクラスへ。入学申込書には、「記憶力の低下がきっかけです。日々の...

今夜(月)の公開・文章講座に20名(作品提出は9名)。

今夜6時30分からの夜・文章講座(担当;葉山郁生チューター)には、20名の参加がありました。作品の提出は9名から、うち欠席2名。 9時15分に散会しました。 ●次の公開講座は、6月3日...

新刊紹介☆矢野美佐子さん(昼間部生)詩集『学生竹光』(澪標)

兵庫県姫路市の矢野美佐子さんは、大阪文学学校へは2014年10月に入学し、それからずっと昼間部・中塚クラスに在籍されています。 このたび上梓された詩集『学生竹光』(澪標刊/1800円+税)の...

『樹林』6月(在校生作品特集)号が出来上がりました。

<オモテ表紙> <目次> 昨日(14日)仕上がってきた『樹林』6月(在校生作品特集)号を、昨日から明日にかけて、通教部生、休学生、チューター、定期購読者(51名)、出版社・新聞社・...

【学生委員会より】昨日(12日)大阪市内でおこなわれた新入生歓迎・文学散歩に36名。

【写真】中之島公会堂前にて集合写真。 文学散歩の参加者は36名、うち今春の新入生が6名。文校近くでの2次会(懇親会)への参加は26名。 ●文学散歩と連チャンになった今夜の春期第2回学生委員...

昼・文章講座に36名、作品提出29名。●明日(日)は、学生委員会の主催で大阪市内のど真ん中を文学散歩します。

きょう午後3時からは間仕切りをたたんで二つの教室を使い、今春期最初の公開講座、昼・文章講座がありました。 講師は日野範之チューター。 作品提出29名(2名欠席)。参加は36名。うち新入生は水...

第1回 5/20(月)夜・文章講座のご案内。

夜・文章講座 プルーストと小説の諸方法 Ⅵ ――眠れる女・その生と死のテーマから永遠なる芸術へ 講師 葉山郁生(作家) 第1回 5月20日(月)午後6時30分~ ◎内容 ・第五篇『囚...

あした(土)午後3時から、〈公開〉昼・文章講座 ●一般の方の参加も歓迎

あした11日(土)午後3時からは、今春期最初の公開講座<昼・文章講座>があります。担当講師は日野範之さん。 ◎文章作法①として、 表記法/フォーマットの仕方/漢字力を知ろう/文章の基本要素・5W...

文校修了生・葉月出さんの作品が、第3回からほり米俵文学賞の佳作に選ばれる。

葉月出さんの本名は、中村聡宏さんです。作品名は「ヨーコ」。 参考URL(公式Twitterより) https://mobile.twitter.com/karahorimonoart/stat...

4/25神戸新聞・“同人誌”欄で、平野千景・夜間部チューターなど文校関係者の小説が取り上げられる。

神戸新聞紙上で、評者の野元正さんによって取り上げられた平野チューターの作品は同人誌『てくる』25号に掲載されていたもの。 同人誌『あべの文学』28号から、その作品が取り上げられた隠岐都万さん...

【5/2朝日新聞紙上の広告】・・・八幡橙(文校修了生/東京都)長編小説『ランドルトの環』(双葉社)

八幡橙(やはた・とう)さんは、大阪文学学校の専科にいた時、昼間部・津木林クラスで学んでいました。その時、一緒だった人が今も津木林クラスには5、6名残っています。その人たちを中心に『ランドルトの環』...

連休明け、クラスゼミ(組会)が再開されました ●11日(土)午後3時からは〈公開〉昼・文章講座

今日からまた、昼間部と夜間部のクラスゼミ(組会)が再開されました。昼間2クラス、夜間2クラスがありました。どのクラスも出席率は上々で、2時から5時半近くまでおこなっていた昼・佐伯クラスには、静岡市から...