文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

今日も新入生誕生!春期59人目。一昨日、昨日と2日連続で来校された京都府の69歳男性が、昼間部小説・佐伯クラス(火)へオンライン入学申込。佐伯クラスは、18名中12名が春期新入生。半年間のゼミ日を急遽2回増やすことに!

京都府宇治市の男性は、一昨日(月)はどういうところか伺いに、昨日(火)は佐伯クラスのゼミ<合評会>の見学に来られました。
今日、オンラインで届いた入学申込書には、次のように書かれていました。
【今年3月に退職したのを契機に小説を書き始めた。これまで、学術研究書を数冊、出版してきた。しかし、読み手は限定された範囲の一握りの読者である。
社会のより多くの人々に分かりやすく訴え、理解されることこそが、本来の出版の意義だと感じている。意義に沿えるように、我流を捨てて構成や表現の基本を身につけたく入学を希望します。
書きたいテーマは、弱者から企業や地域経済を捉えるような小説である。ノンフィクションではない。】
影響を受けた作家は【池井戸潤】で、文校の受講生募集を知ったのは【Webサイトを検索して】とのことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
◆大阪文学学校に関心のある方、入学を検討されている方は、いつでも昼・夜間部のクラスゼミを見学できます。新入生(本科)クラスは、どの曜日のどの時間帯にやっているのか、文校HPのトップページでご確認ください。
メールでも電話でも、事務局までご連絡いただければ、見学予定の日に合評するクラス生作品をお届けします。
また、6月23日(日)に行われる通教部スクーリングも見学できます。

(小原)