文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

2回目の体験入学。●22歳女性、昼間部へ入学。

今日おこなわれた2回目の体験入学の担当は、昼の部が佐伯敏光チューター、夜の部が西村郁子チューターでした。連休の後ということが影響したのか、残念ながら、参加者は昼3名、夜1名のみでした。夜の部には、昼間部から夜間部へのコース変更を検討するために、時代小説を書いている本科前期生の20代女性の参加もありました。
昼夜ともに、在校生の作品をテキストに1時間以上におよぶ合評会をくり広げました。昼の部で、ある参加者が、「合評をつづけていくと、対象作品の良さがだんだん見えるようになってきた」という感想を漏らしたのが印象的でした。

体験入学は今後、19日(木)昼・夜、24日(火)夜のみ、27日(金)昼・夜を予定しています。

●オンラインで、西宮市の22歳女性が、昼間部・小説クラスへ入学を申し込まれました。「25歳以下の方への奨学制度」が適用され、学費は3万円割り引かれます。
次は、その22歳女性の入学申込書からの引用です。
【趣味で短編小説は書いたことがあるが中編、長編は書いたことがなかったから挑戦してみたい。見学に参加した時、チューターの先生を含むクラス全体の小説への強い情熱を感じたから。
良い所・悪い所含めて色んな方の意見を聞き取り入れたい。
良心的な学費の値段で一年通えるのが魅力的だと思った】

(小原)

comments powered by Disqus