文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

新刊紹介☆服部品子さん(昼間部生)翻訳本『スコットランドの妖精物語』(澪標)


大阪府八尾市の服部品子(はっとり・しなこ)さんは、昼間部・中塚クラスに在籍されています。新刊の翻訳本『スコットランドの妖精物語(Scottish Fairy Tales)』の奥付のプロフィールによると、服部さんは1936年生まれで、34年間にわたって中学の音楽教諭を務めた後、アメリカ・アラスカ州の小学校で日本の文化を教えたり、スコットランドのエジンバラにあるカレッジに語学入学されています。
翻訳本『スコットランドの妖精物語』(澪標/1600円+税)は、スコットランドのある街の本屋で求めた本の中にあった約40編の伝承・民話から5編を選んで翻訳したものだそうです。“あとがき”に、「英文の向こうに見える情景を、英文に即しながら、どんな日本語で表現するのが最も良いか、悩みながらも適切な言葉が見つかった時は、文全体が引き締まり、その喜びは非常に大きいものでした」とつづられています。
表紙もそうですが、翻訳本の中にちりばめられているカットも、服部さん自身が描いたものだそうです。

(小原)

comments powered by Disqus