文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

明日(6日)夜、最後の体験入学  ◆今日の新入生2名、ともに昼間部・小説クラスへ。摂津市・62歳男性(金曜)、神戸市・70歳男性(土曜)。

いよいよ明日(6日・金曜)が、今秋最後となる5日目の一日体験入学です。
今までに、、9月24日(木)から10月2日(金)にかけてとびとびに4日間で計6回催し、のべ31名(うち、Zoomで5名)参加のあった体験入学(オープンキャンパス)の締めくくりです。

大阪文学学校へ入学を検討されている方は、ぜひおいでください。今まで6回の体験に都合悪く参加できなかった方、1度参加したがまだ入学の決心がついていない方、どなたでもおいでください。
予約なしでもOKですが、このブログを見られた方はできれば事前にメールをください。Zoom(オンライン会議)での参加を希望される方には、Zoom招待状をお送りします。そして、体験入学が始まる30分前にミーティングルームを開きます。
すでに数名から、教室参加、Zoom参加ともに予約が入っています。

明日は夜の部(午後6時30分~8時30分)のみで、高田文月チューターが担当します。

◆今日(5日)の新入生は、2名。
◎大阪府摂津市の62歳男性が、昼間部・金曜日・小説クラスへ。。
オンラインでとどいた入学申込書には、次のように記されていました。
【還暦を過ぎ時間に余裕ができたので若い頃からの夢だった小説を執筆し始めましたが、いざ書こうとしてもどうもすっきりしません。一人であれこれ考えていると、自分の書きたいものがよく分からなくなってきました。
文校では自分が本当に書きたいものが何かを見つけていきたいと思います】

◎神戸市の70歳男性が、昼間部・土曜日・小説クラスへ。
午後4時過ぎ、文校へ直接やって来られて、入学の手続きをされました。
30年ほど前、昼間部の詩のクラス(高田文月クラス)に在籍されていた、とのことでした。
文校教室のテーブルの上で直に書きこまれた入学申込書には、【ふと・・・・・・思い立ちました。1週間ほど前に。恋愛から人生論、革命の挫折、無常観 等】と。

(小原)

comments powered by Disqus