文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新・日本現代詩文庫【156】として『山口春樹詩集』。山口さんは2019年3月まで16年半、大阪文学学校に在籍。

土曜美術社出版販売のシリーズもの“新・日本現代詩文庫”の156冊目として、『山口春樹詩集』(1,540円)が刊行されました。

茨木市在住の山口春樹さんは、かつて理系技術者(理学博士)で、文校には2002年10月から19年3月まで主に通教部に在籍されています。
ノンフィクション「走りつづけて」で、第29回(08年度)大阪文学学校賞〈エッセイ・評論・ノンフィクション部門〉を受賞されています。
また、第一詩集『象牙の塔の人々』で、第11回(09年度)小野十三郎賞特別奨励賞を受賞。
山口さんは今までに、詩集4冊、短編集2冊、随筆集1冊を出されています。

(小原)