文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

2022年度春期の入学開講式。【まだ入学は受け付けています!】


大阪文学学校はきょう、春期の入学開講式【写真・上】をおこないました。
本日時点で昼間部21名、夜間部14名、通教部30名で計65名の方が入学されています。そのうち、教室での式に参加された新入生は28名。Zoomから式の模様を視聴された方は19名いて、そのうち春期新入生は8名。入学検討のために、教室の式を見学された方も一人いました。


小原(事務局長)の司会で午後2時に始まった式ではまず、葉山代表理事と細見校長の歓迎あいさつがありました。その後、文校特別アドバイザーを引き受けていただいている直木賞作家の朝井まかてさん【写真・中】が、ご自身の文校時代の体験を披露しつつ、作品を書くにあたっての種々の心構えを教示されました。
大阪文学学校賞授与のコーナーでは、受賞者6名に賞状と賞金が手渡され、受賞スピーチを受けました。欠席された2名の受賞者の、メールで届いていたスピーチは、代読されました。
プログラムは進み、出席された本科担当および通教部新任の計7名のチューターから新入生への励ましのメッセージをいただきました。
つづいて学生委員会の活動紹介と勧誘のあと、受付で配布の<春期入学者クラス名簿>をもとに新入生紹介、事務局3名のあいさつがありました。


午後4時から5時までの茶話会【写真・下】では、教室に残った新入生20数名全員に、マイクを通して〈入学にあたっての一言抱負〉を述べてもらいました。その場に、理事・チューター団8名、学生員会のメンバー4名が残っていました。

これからの1年、がんばって書いてください。

(小原)