文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

春期の昼・夜間部組会(クラスゼミ)がはじまりました! ◆きょうは4クラスあわせて31名が教室出席、3名がZoom出席、3名が欠席。


〔昼・佐伯クラス〕


〔夜・西村クラス〕

1カ月余りの春休みを経て今日から、昼間部、夜間部の各クラスが一斉にスタートしました。今春期は、昼間部7、夜間部7、通教部11クラス、計25クラスの編成です。
今日・火曜日の昼間部は、本科小説≪佐伯クラス≫【写真・上】が13名(うち新入生5名)、専研究科小説≪伊藤クラス≫が6名(うち飛び級の新入生1名)の構成です。
≪佐伯クラス≫は1名を除いて全員が教室に現れました。なかには、去年4月の入学以来、ずっとZoomで参加していて、初めて文校に来たという人も。
≪伊藤クラス≫は、教室4名、Zoom1名、欠席1名でした。

夜間部は、本科小説≪西村クラス≫【写真・下】が9名(うち新入生4名)、詩エッセイ≪高田クラス≫が9名(うち新入生2名)の構成。
≪西村クラス≫は全員出席で、文校2年目の中学3年生が元気な姿を見せてくれました。東京から、Zoom参加の新入生も。
≪高田クラス≫は教室7名以外に、新入生の京都の大学生がZoom参加、1名が欠席。

春期第1回目ということで、簡単な自己紹介や各人の作品締切日を決めたあと、さっそく提出作品の合評をおこなったクラスもありました。
さらに、その後教室に残り、軽く一杯やっている昼のクラスもありました。
夜のクラスは、文校近くの飲み屋に繰り出した模様。

◎昼も夜もクラスゼミを見学した若い女性がいました。ゼミ後の飲み会にも行くつもりのようでした。数日後には、正式に入学してくれそうです。

●通信教育部の春期第1回作品提出締切は、こんどの土曜日(16日)です。提出まだの方、がんばって書いて送ってください。
去年の10月から、普通便の土曜配達はなくなっています。ご注意ください。
16日に遅れると、『樹林』7月号(通教部作品集)に自作品が載るチャンスをみすみす逃がすことになりかねません。
でも、17日以降の提出分も2週遅れまで受け付け、担当講師からアドバイス批評(個別評)と添削は受けられます。また、2週遅れでも6月26日(日)スクーリングの前段に持たれるプレ・スクーリングで、合評に付される機会があります。

(小原)