文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

文校教室で持たれた今秋最後・5日目の体験入学に昼・夜で名古屋市などから12名。Zoom参加は広島市、愛知県豊明市などから3名。 ◆【今日の入学は2名】名古屋市の59歳男性(通教部・小説クラス)、大阪市の24歳女性(昼間部・小説クラス)。

最後となる5日目の一日体験入学には、昼の部に6名(うちZoom1名)、夜の部【写真】に9名(うちZoom2名)の参加がありました。
体験入学(オープンキャンパス)は、9月17日を皮切りに今日(9月30日)まで5日間にわたって、昼・夜別に計8回催しました。一番多いときでZoomをふくめて9名の参加があり、延べで44名(うちZoom7名)。

今日の入学申込は2名でした。
◎名古屋市の男性が、事前の問い合わせなく、いきなりオンラインで入学申込。通教部・小説クラス志望。
「入学申込書」には、【還暦を迎える年になり、新たなチャレンジとして大藪春彦新人賞に挑戦したいです。第4回大藪春彦新人賞を受賞された野々上いり子さんが、貴校に在籍されていたニュースを知り、入学を決意しました。よろしくお願いいたします】と。
影響を受けた作家として、【村上龍 舞城王太郎 沼田まほかる 中島らも】を挙げています。

◎中塚チューターが担当した9/22(木)昼の体験入学に参加していた文校の近くに住む24歳女性から、オンラインで「入学申込書」がとどきました。昼間部・小説クラス(金)志望。25歳以下の若者向け奨学制度が適用され、学費は通常より2万9千円割り引かれます。
入学申込書には、次のように書かれていました。
【昔から本を読むことが好きで、言葉が好きでした。自分の頭の中を文章にして可視化できたら、素敵だなぁと思って、入学しようと決意しました。】
影響を受けた作家は【太宰治】で、文校のことは【親から】聞いたとのことです。

◆秋期の入学締切日(10/9)まであと十日を切りました。
入学をお待ちしています。

(小原)