文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

『季刊文科』91号【その①/転載】・・・『樹林』在校生作品特集号(22年11月号)に掲載されていた、森田晏史さん(文校昼間部生)の小説「マリーのウィッグ」が、全国文芸誌『季刊文科』91号〈春季号〉に転載される! ◆文校修了生・竹野滴さん(仙台市)の作品も所属同人誌から転載される。


〈『季刊文科』2023年春季号(91号)の目次〉


『樹林』在校生作品特集号(22年11月号)
↓(転載)


『季刊文科』91号〈23年春季号〉

東大阪市在住で大阪文学学校昼間部研究科・津木林クラスに在籍している森田晏史さんの、『樹林』在校生作品特集号(22年11月号/通巻687)に掲載されていた小説「マリーのウィッグ」(96枚)が、このほど発行された『季刊文科』(鳥影社)91号〈23年春季号〉に転載されています。在校生たちによる選考会で選ばれていた作品です。

『季刊文科』の目次で、森田さんのふたつ前に名前のある竹野滴さんは現在、仙台市在住ですが、かつて文校の昼間部や通教部で学んでいました。休学をはさみながら、2012年9月まで3年間。竹野さんの小説「イ【ニンベン】」が転載前に載っていた仙台市の同人誌『麦笛』には、2017年7月に文校の特別講座で講演していただいた作家・佐伯一麦さんや文校修了生・高橋道子さんがつどっています。

●『季刊文科』は、通販のアマゾンで買い求められます。

◆ほかにも近年で、『樹林』在校生作品特集号から『季刊文科』へ転載された小説があります。
◎『樹林』在特・20年6月号から『季刊文科』82号〈秋季号〉に転載。
姫路市の愛染椿さん(現在も昼間部研究科・伊藤クラス)の小説「ふくろう笛」(30枚)。
◎『樹林』在特・19年6月号から『季刊文科』79号〈秋季号〉に転載。
愛媛県の鷹田雅司さん(修了生/当時昼間部生)の小説「ライダーをたおす」(58枚)。

◆半年間の同人雑誌優秀作に選ばれ、『樹林』在校生作品特集号から『文學界』(文藝春秋・発行)へ転載されたケースもあります。
『樹林』在特・20年11月号から『文學界』21年6月号に転載。
大阪市の大水青さん(休学中・当時夜間部生)の小説「ねことり」(28枚)。

(小原)