文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

今日も昼間部に新入生誕生! 三重県津市から。◆まだ秋期入学を受け付けています。◆組会(クラスゼミ)の見学もできます。

3日前に秋期入学式を終えたところですが、今日もオンラインで昼間部へ入学者がありました。

◎昼間部/小説クラス(金)へ入学されるのは、三重県津市の65歳女性です。Zoomの日もありますが、教室の日は上本町まで近鉄電車に乗って来ます。上本町から文校までは、地下鉄・谷町線で一駅。

入学申込書には、
【今までも30年ほど中部ペンクラブで、同人雑誌「文芸中部」にはいり、活動してきました。しかしながら、中弛みで、なかなか書けなくなり、さらに仕事(フリーランス)が忙しくなり、書けなくなりました。
外からの刺激も必要と、かねてから評判の高かった、大阪文学学校で学びを深めたいと思い、入校を決意しました。よろしくお願いします。
遠方のため、オンラインとリアルの組み合わせの出席となります。
書きたいテーマは純文学でありながら、明るいもの、向日性のもの。】
と記されていました。
また影響を受けた作家として、【宮本輝、池澤夏樹、小川洋子、日野啓三、村上春樹、イサク・ディーネセン(カレン・ブリクセン)、川上弘美、芥川龍之介】の名前が挙がっています。

◆まだ秋期入学を受け付けています。教室での組会(クラスゼミ)を見学できます。Zoomからも見学できます。
入れるクラスは、次のようになります。
◎昼間部(午後2時~、土曜日のみ正午~)
  小説クラス・・・火曜、金曜、土曜日のいずれか
  ※詩・エッセイクラス(木)は定員に達しました。
◎夜間部(午後6時半~)
  小説クラス・・・火曜または金曜日
  詩・エッセイクラス・・・火曜または木曜日
◎通教部(12/10と明年3/10にスクーリング)
  小説クラス、詩・エッセイクラス、エッセイ・ノンフィクションクラス、
 どのクラスにも入れます。

(小原)