文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

4/30神戸新聞・文化面・・・『樹林』通教部作品集掲載作が取り上げられる。

『樹林』3月号(通教部作品集)のなかから取り上げられたのは、通教部研究科在籍の久里しえさん(那覇市在住)の小説「月の砂漠」。 また、同人誌『あべの文学』22号に発表した、森口透・昼間部チューター...

6/1朝日新聞・東京本社版・文化面に、菱木紅(文校事務局員)の詩作品が載る。

朝日新聞掲載の経緯および心境を、紅さん自身が、まもなく発行の『樹林』通教部作品集(7月号)の編集後記でつづっています。 (小原)...

6、7月の公開講座などの日程――7日(火)から合同クラスで『樹林』合評会週間。

作品が取り上げられる作者は、できるだけ参加してください。 7日からの週に限り、在校生は『樹林』合評をするクラスに無料参加できます。休学生1000円。...

5/23読売新聞(夕)・・・朝井まかてさん(文校修了生)の近況を紹介。

朝井まかてさんは、大阪文学学校夜間部に2006年4月から1年間在籍、その後1年間休学。14年1月、長編時代小説『恋歌(れんか)』で、第150回直木賞受賞。同年、『阿蘭陀西鶴』で第31回織田作之...

新刊紹介☆朝井まかてさん『残り者』(双葉社)

文校修了生・朝井まかてさんの最新刊。双葉社刊で1500円+税。...

新刊紹介☆山田兼士著『詩と詩論 2010-2015』(澪標)

山田兼士・文校チューターの新著『詩と詩論 2010-2015』(澪標)は、1800円+税。 文校事務局では、割引価格1500円で販売しています。 山田チューターの担当する公開講座“昼・詩の...

5/24神戸新聞で、森田美千代さん(夜間部生)の詩集『寒風の中の合図』が取り上げられる。

評者は、細見和之・大阪文学学校校長。 文校夜間部・松本クラスに在籍中の森田美千代さんの詩集『寒風(かぜ)の中の合図(シグナル)』は、澪標(みおつくし)刊で、1800円+税。 4/28文校ブ...

『樹林』16年11月(在特)号に向けて〈学生委員会より〉

     ...

5/30朝日新聞(夕)・・・第18回小野十三郎賞・募集

小野賞の事務局をかねる文校事務局には連日、全国から少ないときでも2、3冊は応募があります。 応募締切は7月10日。 ...

新入生へのハガキ一枚の課題【できればメールで】

今春の新入生は今のところ68名(夜18、昼31、通教19)。昼間部・夜間部の新入生の皆さんには先週末から、以下のような案内チラシと所定の〈課題ハガキ〉を組会のとき配っています。通教部の新入生へは、郵送...

新刊紹介☆海のアンソロジー『海の詩集』(コールサック社)。苗村吉昭・文校チューター、なんどう照子さん(通教生)の作品も収載。

     『海の詩集』(コールサック社刊 1500円+税)のカバー表【左】は石狩浜、カバー裏【右】は襟裳岬。 苗村吉昭・通教部チューターと、なんどう照子さん(通教生)の作品が3編ずつ載っています。...

『樹林』夏(5月)号、在特(6月)号を発送!

     『樹林』夏(5月)号が16日(月)、在特(6月)号が今日、仕上がってきました。 きょう、その2冊をいっしょに、通教部生、休学生、チューター、定期購読者(49名)、出版社・新聞社・図書...

新刊紹介☆麻宮ゆり子さん(文校修了生)長編小説『仏像ぐるりの人びと』(光文社)

麻宮(まみや)ゆり子さんは、2001年4月から3年間、文校夜間部小説クラスに在籍。 第7回(2013年)小説宝石新人賞受賞。 また文校在籍時、小林ゆりのペンネームで第19回(2003年)太...

藤岡陽子さん(文校修了生)の新刊小説2冊ーー『おしょりん』(ポプラ社)、『テミスの休息』(祥伝社)

上の『おしょりん』(ポプラ社)は1600円+税。 下の『テミスの休息』(祥伝社)は1500円+税。 京都市在住の藤岡陽子さんは、文校には1999年4月から夜間部に1年間、06年10月か...

昨日(15日)、学生委員会主催の“春の文学散歩in堺”に36名。

好天に恵まれ15日(日)午後に行われた、学生委員会主催の“春の文学散歩in堺”には、今春の新入生をふくめて36名の参加がありました。 【写真・上から順に】 ①千利休屋敷跡で、ボラン...

昨日(5/16)の朝日新聞(夕)文化面・・・“金時鐘さんの大佛賞を祝う会”

5/9文校ブログ、および5/11文校ブログ参照。...

昼・文章講座に40名。作品提出17名。

きょう午後3時からは、間仕切りボードをたたんで二つの教室を使い、今春期最初の公開講座、昼・文章講座がありました。 講師は通教部チューターの日野範之さん。 宿題作の提出17名、参加者は40名でした...

14日(土)昼・文章講座を皮切りに、今春期の各種公開講座がはじまります。

5/14(土)PM3~ 昼・文章講座(担当;日野範之チューター)             ②回目・・6/11  ③回目・・8/20 6/18 (土)PM3~ 昼・詩の連続講座(担当;山田兼士チ...

15日(日)堺市内の名所を巡る“文学散歩”(学生委員会主催)

大阪文学学校学生委員会・イベント部の主催する“新入生歓迎!春の文学散歩”が、きたる15日(日)におこなわれます。12時半に、南海本線/堺駅・東改札口集合。緑の“文校旗”が目印。雨天決行! ボランティ...

5/8(日)朝日新聞全国版・読書欄・・・朝井まかてさん(文校修了生)の『眩(くらら)』(新潮社)を紹介

3月23日、および4月26日付け文校ブログ参照。...