文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

【再掲】 3月1日(月)午後5時から、3/6特別講座(小川洋子さんがZoom出演)のZoom視聴テストをおこないます。遠慮いりません。

3/6特別講座を文校外からリアルタイムでZoom視聴を希望されている方【在校生(3/5までの春期新入生をふくむ)・休学生・『樹林』定期購読者のみに限定して無料】で、Zoom初心者の方、操作に不安のある...

今日の昼・詩の連続講座に8名参加。◆1日(月)は、夜・詩の連続講座があります。

今日は、午後3時から秋期最後・3回目の昼・詩の連続講座(担当;山田兼士チューター)がありました。出席は、文校OG1人をふくめて8名。作品提出者は9名中7名の出席。 ◆3月1日(月)午後6時30分...

通教部・小説クラスに2名入学! 徳島県の51歳女性、大阪市の25歳女性。

昨日、今日と1人ずつ春期新入生が誕生しました。お二人とも通教部の小説クラスを志望。 ◎昨日、現金書留で入学申込書と年間学費全額をとどけられたのは、北海道出身で徳島県板野郡に住んでいる女性。文校のこと...

【大阪文学学校学生委員会】のオンラインイベント<第13回(3/6)>

...

3/6特別講座(小川洋子さんがZoom出演)のZoom視聴テストをおこないます。

3/6特別講座を文校外からリアルタイムでZoom視聴を希望されている方【在校生(3/5までの春期新入生をふくむ)・休学生・『樹林』定期購読者のみに限定して無料】で、Zoom初心者の方、操作に不安のある...

学生新聞「COSMOS」通巻325号(2月17日号)発行!

文校図書室の印刷機に製版データを取り込み、ふんだんに盛り込んだカラー写真もきれいに写し出して出色の出来栄え。内容もバラエティに富み、読み応えあり。 学生委員会が仕切った≪夏当チューターの新刊...

30年前の修了生が、夜間部へ再入学されました。今日までの春期新入生17名の中で最高齢。

大阪市北区の女性から、オンラインで入学申込書がとどきました。 夜間部小説クラス(火)を希望されています。 入学申込書には、次のようにありました。 【川崎彰彦チューター、高村三郎チューターなどに学...

春期16人目の新入生は、73歳男性。70代新入生が5人に。

今日の春期新入生は、大阪府枚方市の73歳男性。電話とオンラインで、昼間部小説クラス(土)へ入ることになりました。 書きたいのは、「旅行紀行」などだそうです。 3月27日(土)大西智子チューターの受...

“読書ノート”提出(2/6締切)は56編。2期連続で50の大台を超える!

2/6締切(1週間遅れもOK)の、チューター23名が一冊ずつ推薦した課題図書への“読書ノート”は、56名から提出がありました。前回(5月中旬)、2015年春期の62編以来、5年10期ぶりに50...

公開/昼・文章講座に25名、うち一般2名。作品提出者は23名中19名出席。

きょう午後3時から6時25分まで文校教室で、公開の昼・文章講座(担当;日野範之チューター)がありました。前回(1/23)の出席は17名でしたが、今日はそのときより8名増えました。作品提出者のうちの出席...

橋本達矢さん(昼間部・大西クラス生)の属する劇団「遊劇舞台二月病」が公演。橋本さんも出演。

文校昼間部・大西クラスの橋本達矢さんは、演劇にも取り組んでいて、属する劇団の公演に出演します。 下の2/5読売新聞・夕刊と劇団(遊劇舞台二月病)発行のチラシを参照してください。 なお2月27日(土...

昼のクラスを見学していた71歳男性が、帰り際に入学を申し込まれました。学費も用意されていました。今春15人目の新入生。

今日の昼、本科小説・夏当クラス(16名中13名出席。うち2名はZoomから)を見学されていた西宮市の71歳男性が、ゼミ終了後事務局に、事前に手書きされていた入学申込書を持って来られました。 昼間部小...

縣ひとみさん(福岡県/文校通教部生)、第51回九州芸術祭文学賞で地区優秀作に選ばれるも、受賞のがす。

1月22日、九州8県・3政令指定都市(全11地区)からそれぞれ地区優秀作に選ばれた小説11編について、第51回九州芸術祭文学賞の最終選考会が行われました。最終選考委員は、五木寛之さん(作家)、村田喜代...

14人目の春期新入生。茨木市の36歳女性が昼間部・小説クラスへ。

昨日、春期生(4月11日開講)として、茨木市の女性がオンラインで昼間部・小説クラス(金)へ入学されました。大阪文学学校のことは、「(文校OGの)中西智佐乃さんの(新潮新人賞)受賞時の経歴」から知ったの...

☆新刊紹介☆檀允心実(だんじょう・ここみ)さん<通教部生>詩集『星の後ろ姿』(文芸社/900円+税)

きのう、出来上がったばかりの詩集『星の後ろ姿』を持って、通教部研究科小説・石村クラスの檀允心実(だんじょう・ここみ)さんが事務局に来てくれました。 檀允さんにとって初めての詩集。カバーイラス...

13人目の春期新入生。加古川市の72歳男性が昼間部へ。

昼間部小説クラス(火)へ入学されることになった加古川市の男性の「入学申込書」には、次のように記されていました。 【理系の仕事を50年近くやって来ましたが全て終了し、今後残された時間を費やす仕事を...

野々上いり子さん(文校・通教部生)の大藪春彦新人賞受賞作「青葱(あおねぎ)」が、電子版で無料で読めます。

名古屋市在住の大阪文学学校通教部(研究科/石村クラス)・野々上いり子さんの小説「青葱(あおねぎ)」(79枚)の電子版が、本日より配信となりました。5月末までは無料で読めるそうです。ぜひ、読んでみてくだ...

地域文化活動を担う文校修了生/兵庫県三木市の山﨑啓治さん

【2/4神戸新聞・北播版より】 山﨑啓治さんは三木市からバス(片道2時間半?)を利用して、2005年4月から2年間、再入学して2009年から4月から5年間、昼間部・詩/エッセイクラスに通学さ...

本日公開!  「小説同人誌評(第29回)」(細見和之執筆) ◆「詩時評(第21回)」(松本衆司執筆)も公開中! 

2019年5月号(通巻652号)まで『樹林』本誌上で連載していた「小説同人誌評」(細見和之執筆)と「詩時評」(松本衆司執筆)はその後、当HPのトップページに移動し公開されています。トップページを下の方...

進級検討のための組会(クラスゼミ)聴講にぜひ! Zoomでも聴講できます。

今の時期、下に列記した小説クラスは、進級検討のためなら、無料で組会を聴講できます。ただし一クラスにつき一回だけ。事務局で可能なかぎり、その日の作品をとり揃えます。 なお、文校教室でクラスゼミをおこな...