文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

昼間部・佐伯クラスを見学後、京都市の30代男性が同クラスへ入学手続き!

昼間部・本科小説・佐伯クラス(火)のクラスゼミを見学していた30代男性がゼミ終了後、事務局といろいろ話すなかで、入学を決断し手続きをされました。 男性は、佐伯クラス生Oさんから誘われて、文校にやって...

学生委員会主催の、昨日(6日)の新入生歓迎・文学散歩“万博記念公園”に28名の参加がありました。そのうち、秋の新入生は広島、岡山などから8名。夜の懇親会(2次会)には21名。◆今夜(7日)の秋期・第3回学生委員会には、16名出席(うちZoomから5名)。

昨日(6日/日曜日)、学生委員会主催で“新入生歓迎・22年秋期文学散歩【万博記念公園】”がおこなわれました。新入生8名、同伴者3名をふくむ28名の参加がありました【下の写真】。そのうちには、西村郁子・...

本日公開!「小説同人誌評(第35回)」(細見和之執筆) ◆「詩同人誌評(第6回)」(中塚鞠子執筆)、「詩時評(第28回)」(松本衆司執筆)も公開中!

本日、「小説同人誌評(第35回)」(細見和之執筆)を公開しました。 『樹林』本誌上で2019年5月号(通巻652号)まで連載されていた「小説同人誌評」(細見和之執筆)と「詩時評〈詩集評〉」(松本...

新刊紹介☆山名萌絵さん(文校通教部・研究科生)ノンフィクション『ヒカル of MUSE(ムーサ) ― 日本語のオペラを創った音楽家・林光との遭遇咄集 ―』(東京図書出版/1,600円+税)

単行本『ヒカル of MUSE(ムーサ)』(発行;東京図書出版/発売;リフレ出版/243頁)の奥付で、著者の山名萌絵(やまな・もえ)さんは、次のように紹介されています。 ――――19...

本日公開!「詩同人誌評(第6回)」(中塚鞠子執筆) ◆「詩時評(第28回)」(松本衆司執筆)、「小説同人誌評(第34回)」(細見和之執筆)も公開中!

本日、「詩同人誌評(第6回)」(中塚鞠子執筆)を公開しました。 『樹林』本誌上で2019年5月号(通巻652号)まで連載されていた「小説同人誌評」(細見和之執筆)と「詩時評〈詩集評〉」(松本衆司...

10/28神戸新聞・文化面“同人誌”欄で、文校夜間部生・福岡路子さんが所属同人誌『せる』で発表した小説「スパイスカレー」が取り上げられています。

神戸新聞紙上で、評者の葉山みずほさんによって取り上げられた福岡路子さんの小説は、文校チューターや修了生がつどう同人誌『せる』120号に掲載されていたもの。 奈良市の福岡さんは、2018年10...

新刊紹介☆谷口恭一さん(通教部研究科休学)自伝的小説『いつでも希望を』(私家版)

高槻市の谷口恭一さんは2015年10月に大阪文学学校通教部に入学されています。大沢クラス(1年半)、若林クラス(4年半)を経て、現在は休学中です。 小説『いつでも希望を』(186頁)は、...

夜・詩の連続講座に10名出席 ◆次の公開講座は、11月14日(月)午後6時30分から夜・文章講座(作品締切は11/5)

冨上芳秀チューターが担当する公開・詩の連続講座(秋期1回目)は、今夜6時35分から、10名の出席でおこなわれました【写真】。うち、秋の新入生が1名。あらかじめの作品提出は10名からで、7名が出席。...

昨日(30日)/第16回神戸エルマール文学賞の授賞式。現文校生と文校修了生2名に、本賞ならびに特別賞が授与される。

今年度の第16回神戸エルマール文学賞(同賞基金委員会主催)の本賞と二つの特別賞に、大阪文学学校の在校生と修了生お二人がそれぞれの所属同人誌で発表した小説が選ばれていました。 9月1日・文校ブ...

公開の昼・文章講座〔日野範之チューター〕に、新入生3名、岐阜県の昼間部生、一般3名をふくめて31名参加。うち、20名が作品提出者。

正午(12時)からゼミをおこなっていた大西クラス<昼間部・佐伯cの岩崎さんが営む文校近くのロシア食堂で懇親会を開くため早めにゼミを切り上げる>と津木林クラスに教室をゆずってもらい、午後3時から5時...

《在校生の活躍》◎松宮信男さん(夜間部・大西クラス) ◎篠原紀さん(昼間部・津木林クラス)

【松宮信男さん(夜間部・大西クラス在籍/京都市)】 ◆第15回島崎藤村記念文芸祭・創作部門<一般の部>(中津川市/実行委員会主催) ◎2席/短編小説「『初恋』の人」(11枚) ※2019年(第1...

11/26(土)第二十四回小野十三郎賞贈呈式の案内状を今夜、関係者・新聞社などへ182通発送しました。

   20年以上続いている小野十三郎賞は、大阪文学学校の運営母体である一般社団法人・大阪文学協会(代表理事;葉山郁生)の主催で、朝日新聞社に共催していただいています。さらには桃谷容子基金、澪標から後...

今秋、沖縄県から3人目の新入生。通教部・小説クラスへ。

沖縄県宜野湾市の51歳男性から、メールで資料請求があったのは10月3日。それ以降、通教部のシステムや書き方などについて、三度メールを交換した末に、今夜オンラインで入学を申し込んでいただきました。 沖...

第2回学生委員会。新しいメンバーも。◆11/6(日)新入生歓迎・文学散歩(万博記念公園)に17名申込あり。まだ参加受付中!

今夜7時から8時40分まで、22年秋期の第2回学生委員会が教室で開かれ、教室8名、Zoom1名の出席がありました。Zoomから参加した女性は、夜間部・松本クラスの研究科生で、文校に入ってから初めて委員...

今日、クラスゼミのあと入学者。秋期新入生は、入学取り消しが数名あるも、秋期としては6年ぶりに50名を突破! 在校生総数は、減少傾向に歯止めがかかって327名となり、コロナ前にもどる(ほかに休学生82名)。 ◆まだまだ秋期生募集中!

前もって連絡をいただいていた吹田市の26歳女性が、今日の昼間部・本科小説・大西クラスを見学するために来校されました。ゼミ見学のあと、図書室に来てもらって、だいぶ話をしました。最近、小説を書き始めたが、...

作品未提出の通教生のみなさんへ。

今秋期1回目の作品をまだ提出していない通教生39名(148名中)の方へ、今夕、激励のハガキを投函しました。 以下のような文面です。     *  コロナはこのまま収まってくれないものでしょうか。...

【学生委員会より】・・・11/6(日)新入生歓迎・文学散歩《万博記念公園》の締切迫る!◆来週月曜日(24日)第2回学生員会開催!

申込は、文学散歩を主催する学生委員会あて、メールで。 または、事務局内の委員会BOXまで。 申込の締切は、10月31日です。 ◆秋期第2回学生委員会は、10月24日(月)午後7時から、文...

10/9入学式以降で3人目の秋期新入生。大阪府摂津市の50代女性が、通教部/詩・エッセイクラスへ。◆通教部提出作品は、福岡県田川郡、広島市、神奈川県秦野市から。

事務局へ電話をいただいたあと、摂津市の女性からFAXで「入学申込書」がとどきました。申込書には、次のように書かれていました。 【若いころは本を読み、ちょこっと創作もしていましたが、だんだん生活に押さ...

公開講座の作品締切迫る! 10/29昼・文章講座は24日(月)、10/31夜・詩の連続講座は22日(土)。

●日野範之チューター担当の10月29日「文章講座(昼)」の作品締切は、24日(月)必着です。送付先は、日野チューター宅です。その住所は、秋期『学習の手引き』4ページに記載されていますが、分からない方は...

22年秋期・学生委員会が始動。教室12名(うち新入生2名)、Zoom2名。

今夜7時から、2022年度秋期第1回大阪文学学校・学生委員会が開かれました。 夜間部・昼間部の各クラスから、新入生2名をまじえて14名の教室出席・Zoom参加がありました。 各々の自己紹介の後...