文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【再びの緊急ご連絡】昼・夜間部のクラスゼミ(組会)の繰り延べ、5月7日(木)開始について

先日3月30日の本・文校ブログにおいて、コロナ禍のため、4月12日(日)に予定していた大阪文学学校(細見和之・校長)の20年度春期入学開講式は、止む無く中止にすることにしました、とお伝えしました。
さらに本日、無念の思いでお伝えしなければならなくなりましたことは、文校の運営母体である一般社団法人・大阪文学協会(葉山郁生・代表理事)の決定として、4月14日(火)スタートを予定していました20年度春期の昼・夜間部のクラスゼミ(組会)を繰り延べ、5月7日(木)開始とすることになったということです。5月の大型連休終了直後、にあたります。それでも、夏休み期間をつかって、いつもどおりの半年16回のクラスゼミは確保します。

新入生の意気込みや創作欲に早く応えたかったのですが、大阪を中心とする関西地方の昨今のコロナ禍の拡大状況にかんがみれば、致し方ありませんでした。
今春の新入生の皆さんには、クラスゼミの休止(繰り延べ)期間に、「課題ハガキ」と「読書ノート」の“宿題”を出そうと思っています。また、在校生の作品が載っている『樹林』在校生作品特集号、『樹林』通教部作品集を読んでもらおうと思っています。そういうかたちで、“書く”“読む”の両輪を進めていただきたいと思います。そのなかで、クラスゼミに提出する自分の作品にも取り組んでください。
詳しくは、4月中旬にお届します春期のカリキュラム詳細など載った「学習の手引き」を、参照してください。「学習の手引き」は、同時に進級生・継続生の皆さんにも郵送します。

以下、3/30のご連絡と重複しますが、通信教育部においては、4月18日(土)作品提出締切(2週遅れまでは、担当チューターの“アドバイス評”と“添削”は受けられます)、6月28日(日)スクーリングという日程に変更はありません。
ご出席のかなわなかった入学開講式の代わりに、そのスクーリングのとき、文校卒業生で直木賞作家の朝井まかてさんにお越しいただけます。スクーリング冒頭で40分、“書くものたちへ”の激励講義をおこなっていただきます。その講義時間帯は、昼間部・夜間部の新入生の参加も歓迎します。

文校事務局はいつもと変わらず、日曜日・連休期間以外、午後1時から10時(土曜のみ7時まで)の時間帯開いています。コロナ禍の早期の終息を願いつつ--。
上記の内容に関して、ご質問のある方は遠慮なさらずに、どうぞご連絡ください。

2020年4月3日(金)
大阪文学学校事務局長  小原 政幸

comments powered by Disqus