文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

通教部提出作品、昨日は北九州・愛媛・鳥取などから7名、今日は福岡・東京などから11名。いちおうの締切は7月2日(土)午後5時。

通信教育部の春期第2回作品提出締切は、あさって2日(土)です。土曜日は、普通郵便は配達されなくなっていますので、ご留意ください。

昨日(29日)の提出は、福岡県北九州市、愛媛県八幡浜市、鳥取市など7名でしたが、今日(30日)は、福岡市1名、東京都調布市1名、大阪府3名、京都府2名、兵庫県2名、奈良県1名、滋賀県1名の計11名から届きました。
2日(土)の事務局持ち込みは、午後5時までにお願いします。
届いている分をクラスごとにまとめ、夜7時までに南郵便局に出向き、速達で各チューターに発送するつもりです。

2日に遅れると、『樹林』2022年8・9月合併号(通教部作品集)に自作品が載るチャンスをみすみす逃がすことになりかねません。
遅れて届く作品も、届いたその日にチューターにお送りし、作品集への掲載作決定に間に合うものはできるだけ対象に含めてください、とお願いはします。

3日以降の提出分も2週遅れの7月16日(土)まで受け付け、担当講師からアドバイス批評(個別評)は受けられます。また、9月11日(日)スクーリングの前段に持たれるプレ・スクーリングで、合評に付される機会があります。

(小原)