文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

通教部生・休学生などへ『樹林』24年1月号(通教部作品集)を発送!◆12/10通教部スクーリングの見学(Zoom可)を希望される一般の方にも、『樹林』1月号をお届けします。ご連絡ください。

【『樹林』24年1月号(通信教育部作品集)の目次。作品名と作者名がズラッと並ぶ】 226ページ立ての『樹林』24年1月号は、一昨日(月)昼に印刷所からが仕上がってきました。 そっこく、真銅...

昼間部は佐伯・伊藤クラス、夜間部は高田・西村クラスが合同し、作者を迎えて『樹林』11月(在校生作品特集)号の掲載作を合評。

今週の昼・夜間部は毎日、合同クラスで『樹林』在校生作品特集(11月)号掲載作の合評会。 11月18日・文校ブログ参照。 今日の午後2時からは、本科小説の佐伯クラスと専科/研究科小説の伊藤ク...

◆【11/26(日)】・・学生委員会主催の『樹林』在校生作品特集〔11月〕号の合評会に、掲載作者など18名。◆【11/27(月)】・・秋期第3回・学生委員会に8名。

◆≪以下、林隆司・学生委員会在特部キャップ(昼・佐伯C)からいただいた、26日(日)の在特号合評会についての報告です。写真の提供も受けました。≫ 正午から小説部門、詩・エッセイ部門に分かれて二教室で...

【25日(土)】・・第25回小野十三郎賞贈呈式、一般公開でおこなわれる。

11月25日(土)午後1時30分から4時すぎまで、中之島フェスティバルタワー12階のアサコムホールにおいて、第25回小野十三郎賞の贈呈式が、高田...

通教生の皆さんへ●樹林1月号(通教部作品集)のPDF公開

12/10(日)通教部スクーリングの合評会テキストになる樹林1月号(通教部作品集)のPDFファイルを公開します。 下記リンクをクリック(タップ)したあと、スクーリング案内チラシに記載していた閲覧パス...

★あした(25日/土曜)、大阪文学協会主催の“第25回小野十三郎賞・贈呈式” ★あさって(26日/日曜)、学生委員会主催の“『樹林』在特(11月)号の合評会” ★28日(火曜)から、昼・夜間部14クラスは合同で“『樹林』在特(11月)号・合評会週間”

◆大阪文学協会主催、朝日新聞社共催による第25回小野賞の贈呈式は、25日(土)午後1時30分から、中之島フェスティバルタワー12階のアサコムホールで行われます。受付は1時から。 一般公開のかたちです...

●新入生「ハガキ一枚」課題●・・・◆作品発表・第3弾【昼間部・小池和代さん/昼間部・藤澤美子<よしこ>さん】★未提出の方、急いでください【できればメールで】。締切は11月25日(土)です。

今秋の新入生全員に提出をもとめている〈課題ハガキ〉の既着分の中から、とりわけ印象的な作品を紹介する《第3弾》として、昼間部2名の作品を取り上げます。 すでに文校ブログに載せた《第1弾》は通教部・...

第25回小野十三郎賞贈呈式の≪第二部≫で添田馨さん(詩人・評論家)が講演。演題は「現代詞人『中島みゆき』という在りかた」。【入場無料。どなたでも参加できます】

11月25日(土)午後1時30分から、中之島フェスティバルタワー12階で、第25回小野十三郎賞の贈呈式がおこなわれます。主催は一般社団法人・大阪文学協会[大阪文学学校の運営母体]、共催は朝日新聞社。後...

【学生委員会在特部より】『樹林』24年6月(在校生作品特集)号に向けて

◆18日(土)の文校ブログで、今度(秋期第3回)の学生委員会は今日・20日(月)おこなわれる旨お知らせしましたが、今日はありませんでした。1週先送りし、27日(月)午後7時から開催...

◆昼・詩の連続講座【担当:詩人の近藤久也さん】に25名参加。作品提出24名中21名出席。◆通教部生の方は、12/10スクーリング「出欠ハガキ」を早めに届けてください。

【昼・詩の連続講座の模様/向こう側の一番左が講師の近藤さん】 大西・津木林2クラスの組会(作品合評会)と入れ替わって、午後3時から6時5分まで、公開/昼・詩の連続講座(秋期1回目)がおこなわ...

28日(火)から昼・夜間部は、合同クラスで『樹林』在特(11月)号・合評会週間

11月28日(火)から12月2日(土)にかけて、合同クラスで『樹林』11月(在校生作品特集)号に載っている学生作品の合評会が行なわれます。 上の一覧表のように、合同で行います。また、Zoom...

明日(18日)の細見和之・大阪文学学校校長のソロライブ、まだ入場できます。希望者は、まず予約を!。

【11月10日付「朝日新聞」より】 ...

谷良一さん(大阪文学学校夜間部生・文校学生委員長)が、本を出しました。タイトル『M-1はじめました。』(東洋経済新報社/税込1,760円)。島田紳助さんが一文を寄せる。

【『M-1はじめました。』(東洋経済新報社)の表紙】 【ウラ表紙のの帯】 【カバーに記されている谷さんの略歴】 23年8月3日・文校ブログ参照。 今日、文校に来る途...

●新入生「ハガキ一枚」課題●・・・作品発表・第2弾【通教部・古松恵子さん/昼間部・錦織万里子さん】★提出まだの方は、急いでください。

今秋の新入生34名のみなさんに提出をもとめている〈課題ハガキ〉の既着分の中から、11/9文校ブログで取り上げた塩崎拓さんの作品に次ぐ第2弾として、古松恵子さん(通教部/65歳)の「文学学校入学にあたっ...

寒い中、夜・詩の連続講座に9名出席◆次の公開講座は、11月18日(土)午後3時から昼・詩の連続講座(すでに締め切った提出作品は24編)

冨上芳秀チューターが担当する公開・詩の連続講座(秋期1回目)は、一気に寒くなってきたため今秋初めて暖房を入れ、今夜6時30分から9名の出席でおこなわれました【写真】。あらかじめの作品提出は9名...

【学生委員会より】『樹林』在校生作品特集号(24年6月号)に向けて“選考委員”募集中!

●詳しくは、『樹林』在特・24年6月号の「掲載作品および選考委員募集のお知らせ(応募用紙付き)」チラシを見てください。 通教部生へは郵送済みです。昼・夜間部生へは教室内のテーブルの上...

公開の昼・文章講座〔担当;馳平啓樹さん〕に、新入生4名(うちZoom1名)、文校OB・一般5名(うちZoom1名)をふくめて50名(うちZoom9名)参加。課題作品の提出者は、43名中39名(うちZoom5名)が参加。

【柔らかな語り口で核心にせまる馳平啓樹(はせひら・ひろき)さん】 正午(12時)開始の大西クラスと津木林クラスのゼミ(作品合評会)が終わったあと、午後3時から5時40分まで、...

中野雅丈さん(大阪文学学校修了生/元『樹林』在特号キャップ)、惜しくも“オール讀物新人賞”を逃す。応募664編中、最終候補5編に残るも・・・。

‘プロ作家への登竜門’とうたう「オール讀物新人賞」。その103回で、文校修了生・中野雅丈(なかの・がじょう)さんの歴史小説「其高不可測(そのたかさはかるべからず)」が、惜しくも受賞を逃しました。『オー...

新潟市立高志中等教育学校5年の6名が、文校見学に来てくれました。

【高志中等教育学校の6名に小原が文校の紹介をしたあと、文校生の短いエッセイの合評をおこなう。活発に意見がとびかう】 【後ろの方から、昼間部・夏当クラスのゼミを見学する6名】 今日の...

☆速報★渡谷邦さん(大阪文学学校修了生)が同人誌『あるかいど』で発表した小説が、2023年下半期同人雑誌優秀作に選ばれ、只今発売中の『文學界』12月号に転載されています!

〈文學界12月号の目次〉 〈文學界の掲載ページ〉 岡山市の文校修了生・渡谷邦(わたりだに・くに)さんが、文校OB・OGたちで発行する同人誌『あるかいど』74号に発表した小説「水路」...