文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

きょう締切の第1回/夜・文章講座(津木林チューター)に向けた作品提出は、21名。◆昼・文章講座(馳平講師)の作品締切は、27日(金)必着。事務局へ郵送か持参のこと。

●津木林洋チューター担当の10月30日「文章講座(夜)」へ向けた作品は、きょう21日(土)締め切りました。きょうの速達1名、持参5名を ふくめて計21名から提出がありました。 作品未提出の方も講座...

☆新刊紹介★川上明日夫・元通教部チューターの詩集『鞄のためいき』(山吹文庫/2,200円)

福井市在住の川上明日夫(かわかみ・あすお)さんは、大阪文学学校の元・通教部チューター。 このたび、詩集『鞄のためいき』を刊行されました。山吹文庫として発行され、定価は2,200円(税...

【大阪文学学校学生委員会より】・・・◆10/23(月)午後7時~第1回学生員会にどなたでも。◆11/5(日)午後1時~新入生歓迎・文学散歩[新世界]の申込急いでください。 

◆大阪文学学校学生委員会の委員を募集しています。 各クラスからいろんな人が集まってきます。 新入生、大歓迎! 新入生以外も、大歓迎! 1回だけでもいいですから、気軽にのぞいてみてください。 1...

『民主文学』10月号の“支部誌・同人誌評”欄で、『樹林』7月号(通教部作品集)掲載の安達美千子さんの小説「泣けないアタシと笑えないアイツ」が取り上げられる。

日本民主主義文学会発行の『民主文学』10月号 〝支部誌・同人誌評〟欄の評者は、工藤勢津子氏。 京都市の安達美千子さんは当時、通教部・本科小説3組・谷口俊哉クラスに在籍。 『樹林』694号は...

週刊『図書新聞』23年10月7日号の書評コラム『〈世界内戦〉下の文芸時評 第103回』<執筆/岡和田晃>において、同人誌『白鴉』33号掲載の小説3作が取り上げられる。作者の蒔田あお、大新健一郎、藤本紘士さん3名とも文校修了生。

◆同人誌『白鴉(はくあ)』には、美月麻希・大阪文学学校通教部チューターや文学学校修了生が集っています。 ◆蒔田あおさんの「エリザベトを選んで」(133枚)は、第17回全国同人雑誌最優秀賞...

門真市の78歳男性が、昼間部・大西クラス(土)へ入学!

今日(水)午前中、門真市の男性からオンラインで、昼間部小説・土曜クラスを希望する「入学申込書」が届いていました。 電話やメールによる事前問い合わせの全くない方でしたので15時ごろ、「入学申込書」に記...

方政雄さん(昼間部研究科休学中)の活躍――◆神戸新聞・夕刊の“随想”欄に7回連載中◆神戸市長田区での10/27“スケッチジオラマ展”で講演

兵庫県伊丹市の方政雄(パン・ジョンウン)さんは、2015年4月に大阪文学学校の昼間部小説・佐久間クラスに入学しその後、夏当、津木林、島田、葉山、錺などの各クラスに在籍し、現在は休学中です。 ◆神...

女性作家6人による書き下ろし短編小説集『おひとりさま日和』(双葉文庫/680円+税)に、咲沢くれはさん(文校修了生/小説推理新人賞受賞)の短編「週末の夜に」が収められています。

咲沢(さきさわ)くれはさんは2002年10月から1年間、大阪文学学校夜間部(飯塚クラス)に在籍、その後1年間休学。その間に文校学生委員会の委員長も務めています。 咲沢さんは2018年...

作品未提出の通教生のみなさんへ。

今秋期1回目の作品をまだ提出していない通教生43名(137名中)の方へ、今夕、激励のハガキを投函しました。 以下のような文面です。 * コロナはこのまま収まってくれないものでしょうか。 通教部...

公開講座の作品締切迫る! 10/30(月)夜・文章講座は21日(土)、11/11(土)昼・文章講座は27日(金)。

●津木林洋チューター担当の10月30日「文章講座(夜)」の作品締切は、21日(土)必着です。文校事務局へ郵送または持参してください。メールでは受け付けません。 土曜日の郵便配達は、速達またはレターパ...

通教部提出作品は、まだ続々と届く。今日(火曜)は、北海道など5名から。

◎通教部のいちおうの締切は、14日(土)でしたが、最終締切は10月28日(土)です。郵便で、まだ続々ととどけられています。 今日(火曜)は、北海道中央区(エッセイ・ノンフィクション本科/菅野C)、京...

10/8入学式以降で4人目の秋期新入生。名古屋市の40歳女性が、通教部・小説クラスへ。

名古屋市の女性からとどいた「入学申込書」には、次のように記されていました。 ○入学のきっかけ・・・【小説を書いても人に伝わりにくい。人に理解してもらえる文章が書けるようになりたい。】 ○影響を受...

今日(月曜)の通教部の提出作品は、青森県弘前市、神奈川県横浜市、岡山市(2名)、大分県宇佐市など各地の10名から。未提出者は、まだあきらめないで!

通教部の提出作品のいちおうの締切は14日(土曜)でしたが、最終締切は10月28日(土曜)必着です。 今日・16日、郵便および持参で作品提出のあった通教部生の居住地は・・・《全国・5名》青森県弘前市、...

通教部提出作品は15名(速達・レターパックあわせて11、事務局へ持参4)から。昨日までの既着分と合わせて12名のチューターへ速達で郵送。 ◆きょうの昼間部は2クラスあわせて16名中、教室出席9名、Zoom出席6名、欠席1名。

【写真】通教部各チューターへ発送される通教部生の作品の“山”。あわせて、「作品提出リスト」「過去の作品提出状況表」「入学申込書」(新入生・進級生のみ)も同封。 通信教育部(12クラス・136...

静岡県沼津市の50歳男性が通教部・小説クラスへ入学。静岡県の通教生は4名に!沼津市に、富士市、下田市、浜松市。

オンラインでとどいた沼津市の男性の「入学申込書」には、短く次のように---― 【長年、作家志望であったので…。】 【司馬遼太郎を学生時代に読み漁ってました。】...

【学生委員会より】・・・“11/5(日)新入生歓迎・文学散歩”のご案内 ◆10/23(月)秋期第1回学生員会開催!

◆大阪文学学校学生委員会の委員を募集しています。 新入生、大歓迎! 新入生以外も、大歓迎! 世代・クラスを問わず交流ができます。 役員や担当を決める秋期第1回学生委員会は、10月23...

今日(金)、秋期30人目の新入生! 昼・夏当クラスを見学後、入学を決断! ◆通教部・提出作は11名から ◆昼・夜間部は3クラスで32名出席(うちZoomは、埼玉、三重、兵庫の3名)、1名欠席。

◆今日(金)の昼間部は、本科・小説・夏当クラスのみで、継続生10名+新入生2名が出席(うち新入生一人は三重県津市からZoom参加)、1名欠席。来週から、今日クラスを見学した奈良市の71歳男性も加わりま...

【11/18(土)】細見和之・大阪文学学校校長のソロライブ

東大阪市にある<喫茶美術館>でおこなわれます。 <喫茶美術館>のHP―→ http://www.waneibunkasha.com/event-music.html...

通教部・提出作は愛知県など10名から。◆昼・夜間部は4クラスあわせて教室出席48名、Zoom出席4名、欠席5名。

今日、通教部の秋期第1回提出作品が、新入生も含めて10名からとどきました。10名の居住地は・・・・・・神戸市灘区、同兵庫区、兵庫県西宮市、同芦屋市、同赤穂市、大阪府枚方市、京都市東山区、奈良市六条町、...

★新刊紹介★中塚鞠子・文校昼間部チューターの詩集『水族館はこわいところ』(思潮社/2,600円+税)

≪倉橋健一さんによる「帯文」より≫ ランボーなら十年、私たちは百年かけようという盟約組のひとりとして、中塚鞠子は長年に亘って、少女期から妻、母から祖母へとつづく〈女〉性をかいくぐりながらひた...