文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

夜間部・小説クラスへ2名入学。22歳男性、30歳女性。

今日、オンラインでお二人に入学していただきました。どちらも大阪府内在住で、夜間部・小説クラスへ。 ◎22歳男性は大学生で、文校への入学動機は【クリエイターとして生きたいから】と。 ◎30歳女性の入...

小野賞選考のために毎年来阪いただいている小池昌代さんの“大阪エッセイ”【新幹線車内誌より】

【上】は、東海道・山陽新幹線車内誌『ひととき』2018年7月号より。 東京への所用で新幹線を使った大阪市内の文校生が、新幹線車内に置かれていた雑誌でこの小池さんのエッセイが目をとまり、文校に...

今朝(22日)の朝日新聞・全国版の社会面・・・西岡寿美子さん、吉田義昭さんの詩集に第20回小野十三郎賞

...

第20回小野十三郎賞きまる。

第20回小野十三郎賞の選考会が、大阪市内でありました。【写真・上】 倉橋健一さん、小池昌代さん、坪内稔典さん三氏の2時間半を超える議論のうえ、小野賞が決定しました。お二人のダブル受賞...

今朝(21日)の産経新聞・文化面・・・木下昌輝さん(文校修了生)が大きく取り上げられる。

大阪文学学校の夜間部に2010年10月から14年3月まで3年半在籍されていた木下昌輝(きのした・まさき)さんは3回、直木賞候補になっています。 今までに直木賞にノミネートされたのは、 2014年...

きょう、3回目の体験入学。次回は、25日(火)。●今夕(20日)朝日新聞に“文校・秋期生募集”の記事。

上のような短信が、今夕・20日の朝日新聞・文化面に載っています。文校の“募集記事”の掲載、ありがとうございました。 ●今日の3回目の体験入学には、昼の部(担当;中塚チューター)、夜の部(...

あした(20日/木曜日)の“体験入学”、お気軽にどうぞ。

あした(20日)は、今秋3回目の一日体験入学(オープンキャンパス)です。 昼の部は午後2時から4時まで、夜の部は午後6時半から8時半までを予定しています。 大阪文学学校がどういうところか見てみたい...

『入学案内書』を請求いただいていた270名へ、ハガキを出しました。●あさって(20日)は、昼2時からと夜6時半から体験入学。

   2017年1月以降に『入学案内書』を請求されて、いまだ入学に至っていな方々270名に、上のような案内ハガキを差し上げています。公開講座など文学学校が催した公開イベントに参加された方々も含ん...

2回目の体験入学。

今日おこなわれた2回目の体験入学の担当は、昼の部が佐伯敏光チューター、夜の部が西村郁子チューターでした。連休の後ということが影響したのか、残念ながら、参加者は昼と夜それぞれ1名のみでした。昼の部は女性...

2018年度春期の修了集会

本科、専科、研究科それぞれの課程を終えた人など出席者は約20名。 チューターの出席は森口T、小原Tの2名のみ。チューターには受け持ちクラスの出席修了生の作品を講評していただきました。 修了証書の授...

1回目の体験入学に7名参加、うち3名入学。20歳、25歳、74歳。

大阪文学学校へ入学を希望されている方を対象とした一日体験入学がはじまりました。今日は土曜日なので昼の部だけで、担当は森口透チューターでした。参加者は事前予約6名、飛び込み1名でした。 現在校生の...

今日(15日/土曜)は一日体験入学・午後2時から。 ●明日(16日/日曜)は修了集会・修了生61名。

いよいよ、きょう(15日)から、文学学校への入学を検討されている方々を対象とした“1日体験入学”がはじまります。きょうは午後2時から4時まで、文校教室で。 きょうの講師を務めていただくのは、平生土曜...

15日(土)から、一日体験入学がはじまります!

●入学を検討されている皆さんへ● いよいよ、あさって15日(土)から、秋期の一日体験入学(無料)が始まります。 昼の部(2時~4時)と、夜の部(6時半~8時半)があります。 15日は、昼の部のみ...

新入生13人目。大阪市の21歳女性が夜間部・小説クラスへ。

秋期13人目の新入生の方は、21歳ですので、「25歳以下の奨学制度」が適用され、年間学費が3万円割り引かれます。 大阪市のその女性のオンライン入学申込書には、いっぱい書き込まれていました。 去...

秋期12人目の新入生は、岡山市の60代女性。

きょう、オンラインで入学された岡山市の女性は、通信教育部・小説クラスへ。 入学申込書の“入学のきっかけや書きたいテーマなど”のところには、次のように記されていました。 【 読書や書く事はもともと...

夜・詩の連続講座に20名参加。 学生委員会は6名で。

川上明日夫チューターの担当する夜・詩の連続講座は相変わらずの人気で、20名の出席がありました。うち、一般1名、休学1名。岡山県の瀬戸内海にある白石島の白石宏平さん(通・石村クラス)は、昨夜も泊まってス...

通教部18年春期第2回スクーリング。

午前中のプレ・スクーリングを終え、午後0時半からは本番のスクーリング。出席者77名。ほかに昼・夜間部からの聴講生1名、一般の方の見学3名。 まず、細見和之・文校校長の「詩とアナキズムの未来――詩人・...

プレ・スクーリング初日に通教生8名集う!

【写真】は尼子チューターを中心にした第1教室の合評会風景 通信教育部の2018年度春期第2回スクーリングを明日に控え、午後4時からプレ・スクーリングが開かれました。 岡山、徳島、香川、岐阜...

住田真理子さん(通教部生)の小説を原作とする演劇「ほとばしる!」公演。 住田さんの小説『ハイネさん』が第21回日本自費出版文化賞<小説部門>を受賞。

   愛知県の豊橋と豊川で演劇公演される「迸(ほとばし)る!」は、住田真理子さんが通教部・石村クラスに2回にわたって提出し、その後書き直したものが原作となっています。提出時の小説タイトルは「豊川...

“秋期生募集チラシ”を、全国240カ所の図書館に郵送し設置依頼。

   A4用紙オモテ・ウラの“秋期生募集チラシ”を、デザイナーで文校修了生の小田原大さんにつくってもらいました。パソコンで流してもらった原版を、印刷屋さんには頼まず、図書室にある印刷機にかけ、1...