文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

秋期・学生委員会が始動。

今夜7時から、秋期第1回学生委員会が開かれました。 夜間・昼間・通教部の各クラスから、新入生2名をまじえて13名の出席がありました。委員長(《イベント部》キャップ兼任)に窪野元さん(夜・小原クラ...

11/11(土)小野賞贈呈式の案内状を発送。

19日(木)に5時間かけて、11月11日(土)中之島フェスティバルタワー12階・アサコムホールで催される第19回小野十三郎賞贈呈式の案内状・式次第・出欠ハガキの作成、袋詰めを行いました。小野賞事務局の...

文楽観劇の申込締切は10/27(金) ◎最初の学生員会は10月23日(月)

【写真】学生委員会作成の大型ポスター。各教室と廊下、計4枚貼り出してあります。 国立文楽劇場(大阪・日本橋)での、学生委員会主催の新入生歓迎・文楽公演観劇の締切が迫っています。観劇料2000...

10/16朝日新聞(夕)・・・林美佐子さん(文校修了生)の詩集『発車メロディ』が取り上げられる。

三重県在住の林美佐子さんは、2008年9月まで通教部に4年間在籍。 朝日新聞で取り上げられている第2詩集『発車メロディ』は今年、第57回中日詩賞(中日詩人会、中日新聞本社共催)を受賞している。 ...

祝☆青山トーゴさん(昼・津木林C)「第4回ふるさと秋田文学賞」受賞

昼間部・研究科/津木林クラスの青山トーゴさん(大阪市在住/秋田県井川町出身)が、秋田県主催の「第4回ふるさと秋田文学賞<随筆・紀行文の部>」を受賞されました。応募は、<小説の部>とあわせて106編。母...

23日(月)秋期第1回学生委員会開催 ●23歳女性、夜間部へ入学

学生委員会の秋期第1回目が10月23日(月)午後7時から、文校教室で開かれます。この半年間に、イベント部、在校生作品特集号部、新聞部がおこなう活動を話し合います。 各クラスから自選、他薦問わ...

通教部提出作品、ドドッと35名から。既着分をまとめて各チューターへ郵送 ●昨日1人入学

きのう・金曜日の昼間部は、本科・小説・夏当クラス(9名、うち新入生2名)のみ。 夜間部は、本科・小説・小原クラス(10名、うち新入生2名)と専科・小説・尼子クラス(18名)。 ●大阪市の29歳・男...

クラスゼミ(組会)のあと、昼間部はお茶会、夜間部は飲み会。

今日(木曜)の昼間部は、詩/エッセイ・中塚クラス(17名、うち新入生2名)と専研究科・小説・島田クラス(15名)。 夜間部は、詩/エッセイ・松本クラス(7名、うち新入生1名)と専研究科・小説・青木ク...

【新入生歓迎・文楽観劇/参加〆切10月27日】・・・学生委員会からのお知らせ

文校から歩いて15分ほどの≪国立文楽劇場≫で、文楽を観劇します。 ●秋期第1回の学生委員会は、10月23日(月)午後7時からです。 世代・クラス問わず交流ができます。あなたも是非参加し...

昼・夜間部クラス、作品提出日を決める ●昨日、2人の新入生

水曜日の今日は、昼1クラス、夜1クラスの組会がありました。 昼は本/専科小説・岩代明子クラス(12名、うち新入生2名)、夜は専/研究科小説・平野千景クラス(11名)。 それぞれのクラスで、各人の作...

秋期の組会(クラスゼミ)がはじまりました!新入生は全員出席。

1カ月余りの秋休みを経て今日から、昼間部、夜間部の各クラスが一斉にスタートしました。今秋期は、昼間部7、夜間部8、通教部10クラス、計25クラスの編成です。 昼間部では、研究科小説・佐久間クラス...

2017年度秋期の入学開講式。

大阪文学学校はきょう、秋期の入学開講式を迎えました。 本日時点で昼間部11名、夜間部10名、通教部14名で計35名の方が入学されました【まだ入学は受け付けています】。 午後2時からの式ではまず、出...

2名入学。明日(8日)の入学開講式の準備は万端ととのう。まだ入学できます。

大阪文学学校の2017年度秋期の入学開講式は明日。 今秋の新入生のほかに、本科後期生(半年前入学)、専科生(2年目)、研究科生・学友(3年目以上)をあわせると、只今の在校生総数は340名に迫...

☆朗報★修了生・斉藤せちさんの『樹林』2016年12月号に載った小説が、2017年下半期同人雑誌優秀作に選ばれ、『文學界』11月号に転載されました!

    〈樹林16年12月号の目次〉     〈文學界11月号の目次〉     〈文學界の掲載ページ〉 岡山市在住で文校修了生・斉藤せちさんの、『樹林』本誌(2016年12月号/通巻...

35歳男性、50歳女性が入学。

吹田市の35歳男性、通教部・小説クラスへ。 東大阪市の50歳女性、夜間部・小説クラスへ。 吹田市の方の入学申込書には、「現在、通っているところでは、純粋な文学の学習ができておらず、より本格的に...

新入生2名。

大阪市の30代女性、夜間部・小説クラスへ。 京都府向日市の50代男性、通教部・小説クラスへ。 大阪市の方の入学申込書には、「生きることの意味を、共有できる作品を書きたいと思います」とありました...

大阪文学協会の理事会開かれる ◎80歳男性が昼間部へ入学

大阪文学学校の運営母体である一般社団法人・大阪文学協会の理事会が、夜7時すぎから9時20分まで、文校の一室でもたれました。出席は、葉山郁生代表理事、細見和之校長、山田兼士、佐久間慶子、中塚鞠子、津木林...

大阪文学学校入学の決心がつきかねている皆さんへ

『入学案内書』を請求されたり、あるいは一日体験入学に来校されたりしたということは、書きたいという衝動にかられたり、書くことに賭けてみようという気持ちになられているのだと思います。今回は見送って、明年4...

入学に関して、どんなことでもお問い合わせください。

電話やメールで、入学に関する問い合わせが多くなっています。 そこで、入学を検討されている方からよくある質問をQ&Aでまとめてみました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ Q【質問】 通信...

「文校ニュース」10月号(秋期第1号)を作成・発送 ◎今日の新入生は、福井県小浜市などから3人。

切り貼りしながら手作りした18ページ立ての今「文校ニュース」2017年10月号(秋期第1号)は、1面に10月8日(日)“入学開講式”のプログラムを、最終面に今後2カ月間のカリキュラムや公開講座、学...