文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

20歳から82歳まで、鳥取・埼玉などから一挙に5名入学! 電話2名、オンライン2名、FAX1名。

≪電話で入学申込≫2名 ◎鳥取市の20歳女性―――→通教部・小説クラス  先週の土曜日、日本海新聞で文校の募集記事を見たとのことで、電話がかかってきて、長いこと話しました。『入学案内書』を手にした...

大阪文学学校入学に関して、どんなことでもお問い合わせください。

入学を検討されている方から、よくある質問をQ&Aでまとめてみました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ Q【質問】 春期の『入学案内書』(樹林4月号)の表紙や50ページに“コロナ情勢によっ...

大阪文学学校入学の決心がつきかねている皆さんへ

『入学案内書』を請求されたり、あるいは一日体験入学に来校されたりZoom参加されたということは、書きたいという衝動にかられたり、書くことに賭けてみようという気持ちになられているのだと思います。今回は見...

奈良県磯城郡の27歳男性が昼間部・小説クラスへ。和歌山市の63歳男性が夜間部・小説クラスへ。

今日の入学者2名を紹介します。【 】内は、入学申込書の中の「入学のきっかけ・書きたいテーマなど」欄からの引き写しです。 ◎奈良県の27歳男性―――→昼間部・小説クラス(土曜) 【正直な話をする...

けさの朝日新聞・1面の“折々のことば”欄で、平田俊子さん(文校修了生)の詩が取り上げられる。

“折々のことば”欄で鷲田清一さんにその詩が取り上げられている平田俊子さんは、1980年4月から1年間、大阪文学学校の夜間部に在籍されています。 平田さんには、2006年5月に文校教室でもたれ...

今日の入学は、20代1名、30代2名、60代1名。

今日の入学者4名を紹介します。【 】内は、入学申込書の中の「入学のきっかけ・書きたいテーマなど」欄からの引き写しです。 ◎大阪市の20代男性―――→昼間部・小説クラスへ 【今まで文学に触れてこ...

「文校ニュース」4月4日号(春期第1号)を作成・郵送

文校事務局の作成で、20ページ立ての「文校ニュース」4月4日号(春期第1号)の全国向け発送を、昨日と今日2日がかりでおこないました。20年9月末、図書室内に導入した“フルカラー”の印刷機が存分...

今夜、大阪文学協会の定例理事会が開かれる。

新学期を前にして、大阪文学学校の運営母体である一般社団法人・大阪文学協会の理事会が、夜6時40分から8時30分まで、文校の一室でもたれました。 教室出席は、葉山郁生(協会代表理事)、平野千景、美月麻...

2022年度春期・入学開講式は4月10日(日)午後2時から、コロナウィルス感染予防のため規模縮小・人数制限・時間短縮でおこないます。朝井まかてさんも来校し、新入生を励まされます。式の模様は、全在校生・チューターに向けてオンライン(Zoom)でライブ中継します。

【22年度春期・入学開講式をおこなうに当たって】 ●式1時間40分【文校修了生で直木賞作家の朝井まかてさんが20分間だけ登壇して「新入生のみなさんへの言葉」。大阪文学学校賞〈3部門〉の授与コーナ...

今日は、愛知県豊橋市から入学生。今春、関西圏以外で鹿児島から青森まで17県から新入生を迎える。

愛知県豊橋市の27歳女性からオンラインで、通教部/詩・エッセイクラスへの入学申込書がとどきました。 その申込書には、【自然について、そして心についてより美しく洗練された言葉で詩を書きたいと思い、詩を...

今日のオンライン入学3名は、体験入学に参加されています。文校の存在を知ってからまだ3日だけの人も。

今日の新入生3名を紹介します。 ◎大阪市の40代女性―――→夜間部・詩/エッセイクラスへ 3/26昼、3/29夜と、今回2度体験入学に参加されています。実は、1年半前の体験にも参加されていて、...

明日(3日)午前9時30分、NHK・BS3の田辺聖子さんの半生を描いたテレビ小説「芋たこなんきん」で、大阪文学学校を模した“浪速文学学校”がでてきます。 ◆3/26東京新聞に田辺さんの『十八歳の日の記録』(文藝春秋)についての書評。

【3月26日付「東京新聞」――横浜市の文校修了生・安藤さんが送ってくれました】 田辺聖子さんの『十八歳の日の記録』(文藝春秋)については、 2021年11月30日文校ブログなどで紹介してあ...

今春最後・5日目の体験入学に昼夜で15名(うちZoom1名) ◆きょうの入学は3名――昼の体入後に2名、夜の体入後に1名。

最後となる5日目の一日体験入学には、昼の部【写真・上】に8名(うちZoom1名)、夜の部【写真・下】に7名の参加がありました。 体験入学(オープンキャンパス)は、3月17日を皮切りに...

第42回大阪文学学校賞発表!

第42回大阪文学学校賞の各部門の受賞者は、下記のように決定しました。 コロナ対策上、規模縮小・人数制限・時間短縮で催す4月10日(日)の入学開講式の中で、文校賞の授与式はおこなわれます。受賞者へは、...

明日(4/1)昼・夜、今春最後・5日目の体験入学(オープンキャンパス) ◆今日の新入生は、広島市の21歳女性。通教部・小説クラスへ。

いよいよ明日(4月1日・金曜)が、今春最後となる5日目の一日体験入学(オープンキャンパス)です。 今までに、3月17日(木)から3月29日(火)にかけてとびとびに4日間で計6回催し、のべ41名(うち...

今夕(31日)の朝日新聞・夕刊・2面に、大阪文学学校が“関西遺産”として大きく載っています!

【写真】は、3月5日(土)に春休み前最後の組会(クラスゼミ)をおこなった昼間部本科小説・大西智子クラスの面々。組会の休憩タイムに、朝日新聞社のカメラマンの注文に応じて、文校の“校旗”をバックに...

小島輝正さん(元大阪文学協会理事長)と縁のあった、神戸市の86歳女性が通教部へ入学。

1週間ほど前に電話のあった神戸市の86歳女性から、きょう封書で入学申込書がとどきました。通教部のエッセイ・ノンフィクションクラス希望です。 電話のときにも話されていたのですが、申込書にも【小島輝正先...

明日・31日(木)の朝日新聞・夕刊に、わが文校が“関西遺産”としてデカデカと載ります。

3月5日(土)の昼過ぎ、朝日新聞社のU記者とTカメラマンが文校を訪れ、ちょうど組会(クラスゼミ)をおこなっていた昼間部本科・大西智子クラスを取材されました。 組会の休憩タイムに、文校の“校旗”をバッ...

3/27神戸新聞で、方政雄さん(昼間部研究科生)の単行本『白い木槿(むくげ)』が紹介される。

兵庫県伊丹市の方政雄(パン・ジョンウン)さんは、2015年4月に大阪文学学校の昼間部小説クラスに入学。この4月からは、昼間部研究科小説(津木林)クラスに在籍します。 小説集『白い木槿(むくげ...

4回目の体験入学に昼・夜あわせて16名(うちZoom参加5名) ◆今日の新入生は計5名。オンラインで鳥取などから2名、昼の体入後に教室で2名、夜の体入(Zoom参加)後にオンラインで1名。

きょうの体験入学には、文校へ入学を検討されている方が、昼の部【写真・上】に7名(そのうち2名がZoomで)、夜の部【写真・下】に9名(そのうち3名がZoomで)参加されました。ほかに、...