文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

16歳女子・高校生が、昼間部・小説クラス(金)へ入学。

今週だけで3人目の新入生が誕生しました。 きょうオンラインで昼間部・夏当クラスに入学されたのは、京都府相楽郡の高校生(女子)です。今春最年少の16歳。 電話で、娘さんから文校入学のことをしっかり聞...

夜間部小説・西井クラスへ、また新入生!今春58人目。

きょう、兵庫県西脇市の62歳男性がオンラインで入学を申し込まれた。毎週金曜日の夜にZoom合評中の西井クラスへ。さっそく明晩から、Zoomに入る予定です。 大阪の高校時代から、新聞記事で文校のことは...

本日公開!「詩時評(第18回)」(松本衆司執筆) ◎「小説同人誌評(第26回)」(細見和之執筆)も公開中! 

2019年5月号(通巻652号)まで『樹林』本誌上で連載していた「小説同人誌評」(細見和之執筆)と「詩時評」(松本衆司執筆)はその後、当HPのトップページに移動し公開されています。トップページを下の方...

『樹林』2020年11月号(在校生作品特集号)の選考委員応募フォームと作品応募フォーム ≪学生委員会在特部より≫

下記リンクのPDFファイルをひらいて、それぞれの応募フォームに進んでください。 文校ブログに選考委員応募フォームと作品応募フォーム等の追加.pdf...

57人目の新入生。Zoom合評の夜間部小説・西井クラスへ。//随時入学を受け付けています。

きょう、オンラインで今春57人目の新入生が誕生しました。大阪市の31歳女性です。 その女性から最初メールでの問い合せがあったのは5月11日で、それからメールで5回ぐらいやり取りしました。電話で話もし...

『樹林』2020年11月号(在校生作品特集号)作品応募用紙

下記リンクより、ワード文書ファイルをダウンロードできます。 「樹林」在特号作品応募用紙.docx...

『樹林』2020年11月号(在校生作品特集号)選考委員応募用紙

下記リンクより、ワード文書ファイルをダウンロードできます。 「樹林」在特号選考委員応募用紙.docx...

『樹林』在特(11月)号の制作の変更点≪学生委員会より≫

...

『樹林』20年11月(在校生作品特集)号に向けて《学生委員会より》

     ...

6/1(月)夜・詩の連続講座(担当;冨上芳秀チューター)は、文校教室での講義と作品講評は取りやめますが、詩作品は受け付け、それに対する批評は受け取れます。

6月1日(月)に予定していた夜・詩の連続講座[担当;冨上チューター]は、、5/16昼・文章講座(日野範之チューター)、5/18夜・文章講座(音谷健郎チューター)に引きつづき、コロナ用心のため、文校教室...

【学生委員会主催】 在校生作品特集号(『樹林』6月号)のZoom合評会のご案内

【お詫び】 『樹林』6月(在特)号は今日までに、全国30都道府県、津々浦々の文校生のもとに届いたと思います。それといっしょに各種のお知らせチラシを同封してありました。そのうちの1枚「樹林在特...

文校修了生の活躍★徳島市の山崎純世(やまさき・じゅんよ)さん

【大塚薬報(2020年3月発行)より】 徳島市在住のやまさきじゅんよ(山崎純世)さんは、2010年4月から大阪文学学校通教部に3年間在籍。 ≪やまさきさんから今日、次のようなメ...

『樹林』6月号(在校生作品特集/通巻663)とどきましたか?

<オモテ表紙> <目次> 14日(木)仕上がってきた『樹林』6月(在校生作品特集)号を、その日から20日(水)にかけて、昼・夜間部生、通教部生、休学生、チューター、定期購読者(50...

新刊紹介☆丁海玉さん(文校修了生)ノンフィクション『法廷通訳人』(角川文庫/980円+税)

  <表紙カバー>        <表紙折り返し> このたび角川文庫に収められた丁海玉(チョン・ヘオク)さんのノンフィクション『法廷通訳人』は、2015年12月に<港の人>から刊行された...

新刊紹介☆畑章夫さん(夜間部・研究科生)詩集『猫的平和』(草原詩社/1,500円+税)

畑章夫(はた・あきお)さんは、夜間部・詩/エッセイ・松本クラス在籍中。 このほど刊行の『猫的平和』は、自身にとって第3詩集。詩集に挟まれている“栞(しおり)”に推薦文を寄せているのは、松本衆...

松山尚紀さん(埼玉県/通・美月クラス)が宇都宮市民芸術祭文芸<創作>部門で佳作入賞!

松山尚紀さんは、今春の新入生。先ごろ発表のあった第41回宇都宮市民芸術祭文芸<創作>部門で佳作に入賞した小説のタイトルは「INNER EMBRACE」。 次のサイトを参照。 第41回宇都宮市民芸術...

昼・文章講座の課題作提出は34名。夜・文章講座は20名。どちらも提出は14名。

5/16(土)に予定されていた昼・文章講座(担当;日野範之チューター)、5/18(月)に予定されていた夜・文章講座(担当;音谷健郎)は、コロナ禍のために、教室での講義や朗読・作品講評は取りやめざるを得...

きょう締切の「読書ノート」は、5年10期ぶりに50編を超える!! まだ受け付けます!

「読書ノート」締切の今日、ナント、16名の提出がありました。昨日は10名。 総計が54編にものぼり(前の期は27編)、過去の提出状況をしらべてみました。 15年春期の62編以来、5年10期ぶりに5...

新入生「ハガキ1枚」課題、39名63編届いています★作品発表【第4弾】

今春の新入生56名のみなさんに、提出をもとめていた〈課題ハガキ〉は今日が締切でした。 今日だけでメールによる提出が6名から9編あり、通算では提出者は39名、作品数は63編にのぼりました。 できるだ...

昨夕(13日)の朝日新聞(夕)・・・第22回小野十三郎賞・募集要項

小野賞の事務局をかねる文校事務局には、きのう5点、きょう2点と連日、応募著作がとどいています。すでに30点を超えました。 応募締切は、およそ2カ月後の7月10日。 4月30日文校ブログ...