文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Zoomを併用して、6月26日(土)午後~27日(日)午前に《通教部プレ・スクーリング》を開催。◆詩・エッセイ組は、27日合評の作品をまだ受け付けます。

通信教育部のプレ・スクーリングでは、『樹林』7月号(通教部作品集)に載らなかった作品を合評します。今回から、自宅からオンライン(Zoom)で参加できるようになりました。 6月8日文校ブログ参...

☆新刊紹介★森口透・前昼間部チューターの小説集『北オハイオの冷たい風』(編集工房ノア/2,000円+税)

きょうが誕生日で79歳になる森口透さんは、2014年4月から20年3月まで、大阪文学学校昼間部・本科小説クラス(土)を担当されていました。 森口さんは、神戸製鋼所を経て、大阪の米国総領事館に...

通教部生・休学生に『樹林』7月号を発送!◆6/27通教部スクーリングの見学を希望される一般の方にも、『樹林』7月号をお届けします。

【画像】は、『樹林』7月号(通信教育部作品集)の目次。作品名と作者名がズラッと並んでいます。 208ページ立ての『樹林』7月号は、きょう(火)昼に印刷所からが仕上がってきました。 そっこく...

今日の昼・詩の連続講座に15名。◆明日(13日)12時20分から、学生委員会主催の『樹林』6月(在特)号のZoom合評会。◆通教部生で、6/27スクーリングの「出欠ハガキ」まだの方は急いでください。

換気のために、教室の窓やドアを開けはなち、相互の座席の距離を広く取って、きょう午後3時から5時45分まで、公開講座の昼・詩の連続講座(担当;山田兼士チューター)がおこなわれました。15名の出席がありま...

昨日【6/13】・・・学生委員会主催の『樹林』在校生作品特集〔6月〕号のオンライン(Zoom)による合評会に31名。◆明日からは、合同クラスで『樹林』合評会週間。

昨日の日曜日(13日)12時20分から、学生委員会主催の在特号(樹林6月号)の合評会がおこなわれました。今回もコロナのために以前とは異なり、参加者全員が自宅から、Zoom合評への参加になりました。 ...

6/9朝日新聞〔朝〕文化面、6/9東京新聞〔朝〕社会面・・・田辺聖子さんの「十八歳の日記」 ●今日発売の『文藝春秋』7月号に田辺さんの「日記」の一部(84頁)が掲載されています。

≪6/9朝日新聞〔朝〕文化面≫ ≪6/9東京新聞〔朝〕社会面≫ ...

来週の昼・夜間部は、合同クラスで『樹林』在特(6月)号・合評会週間

来週15日(火)から19日(土)にかけて、合同クラスで『樹林』6月(在校生作品特集)号および5月(春期)号に載っている学生作品の合評会が行なわれます。 上の一覧表のように、合同で行うところも...

東大阪新聞(5/15号)に、霧山文三郎さん(文校昼間部・葉山クラス生)が「読み返したい名作・井上靖著『額田女王』」を寄稿。

奈良市の霧山文三郎{本名・野瀬泰良}さんは、文校には2019年4月入学で、昼間部・佐伯クラス1年を経て現在、昼・葉山クラスに在籍中。 来年で創刊90年になる「東大阪新聞」は、東大阪・八尾...

6/26(土)~27(日)通教部プレ・スクーリングにZoom参加もできるようにします。申し込みは急いでください。

通教部の皆さんには、下の「プレ・スクーリング開催」の案内チラシは既に郵送してあります。 プレ・スクーリングにZoomを使って参加できるようにしますが【作品提出もOK】、希望される方はできるだけ、小説...

『小説新潮』6月号に、夏木志朋さん(文校修了生/第9回ポプラ社小説新人賞受賞)の短編「ヘルシー」が掲載される。

《『小説新潮』6月号の表紙》 《夏木志朋さん「ヘルシー」の掲載冒頭。24頁におよぶ》 ただいま本屋に並んでいる、新潮社発行の『小説新潮』6月号の“2020年に生まれた新人作家”と銘...

今朝(8日)の朝日新聞・・・文校の大先輩・田辺聖子さんの若き頃の日記

《6/8朝日新聞〔朝〕1面》 《6/8朝日新聞〔朝〕27面》 2年前の6月6日に91歳で亡くなられた大阪文学学校の大先輩作家・田辺聖子さは、1928(昭和3年)大阪市生まれ。樟蔭女...

今夜(6/7)、春期第4回・学生委員会。教室に2名、Zoomから7名。

今夜の学生委員会のために、文校教室にあらわれたのは、上田雄己・学生委員長(夜・高田クラス)と北上千隼・『樹林』在特号キャップ(昼・大西クラス)の2人。 自宅からZoomで参加したのは、東京、神奈川、...

新刊紹介☆西野赤さん(夜間部生)詩集『キャラヴァン・ノート』(澪標)

西野赤(にしの・せき)さんは現在、大阪文学学校の夜間部・詩/エッセイ(松本)クラスに在籍中で、2009年10月に入校以来ずっと詩を書きつづけています。 その集大成としてこの度、第一詩集『キャ...

新刊紹介☆八幡橙(文校修了生/東京都)長編小説『いつかたどりつく空の下』(双葉社/1980円)

八幡橙(やはた・とう)さんは1967年東京都生まれ、在住。2015年4月から17年3月にかけて、大阪文学学校通教部本科つづいて昼間部専科(津木林クラス)修了。 19年3月、少年と年上女性の恋...

昨日(6/2)の朝日新聞<夕刊>・・・第23回小野十三郎賞・募集要項

小野賞の事務局(担当;高田文月チューター)をかねる文校事務局には今日も、さいたま市、神奈川県高座郡、兵庫県三田市から、3点の応募著作がとどいています。 総計ですでに60点を超えました。 応...

76人目の春期新入生。東京都小金井市の女性が通教部・詩/エッセイクラスへ。

20日ほど前にメールでやりとりのあった東京都の30代女性から、オンラインで入学申込書が舞い込みました。通教部の詩/エッセイ(冨上)クラスへ入ることに。 入学申込書には、【自分の気持ちを少し外側から眺...

『樹林』21年11月(在校生作品特集)号●作品応募用紙《学生委員会より》

下記リンクより、PDFファイルをダウンロードしてください。 作品応募用紙 (202111樹林在特号)...

『樹林』21年11月(在校生作品特集)号●選考委員応募用紙《学生委員会より》

下記リンクより、PDFファイルをダウンロードしてください。 樹林「在特号」選考委員応募用紙 (202111樹林在特号)...

『樹林』21年11月(在校生作品特集)号●応募要項《学生委員会より》

下記リンクより、PDFファイルをダウンロードしてください。 在特号応募要項【202111樹林在特号】...

今夜の“詩の連続講座”に12名出席 ◆次回の公開講座は、6月12日(土)午後3時から昼・詩の連続講座(作品締切は6/5)

冨上芳秀チューターが担当する公開・詩の連続講座(春期1回目)は、今夜6時30分から、12名の出席でおこなわれました【写真】。うち、春の新入生2名、文校OG1名。 あらかじめの作品提出は9名で、全...