文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

5/31(日)朝日新聞・読書欄に、朝井まかてさん・木下昌輝さんの対談の模様が・・・

記事にあるように、朝井さん、木下さん、ともに文校出身。 5月12日(火)夜に中之島の朝日新聞社関連のビルであった、二人の対談に詰めかけた100人ほどのうち、文校生は10数名。 その時のぼく...

6、7月の公開講座などの日程――合同クラスで『樹林』合評会週間。

作品が取り上げられる作者は、できるだけ参加してください。 10日からの週に限り、在校生は『樹林』合評をするクラスに無料参加できます。休学生1000円。...

今日、春期123人目の新入生。福井市から通教部へ。

福井市の女性が、「入学案内書」の請求もなしにいきなりオンラインで通教部・小説クラスへ入学を申し込んできました。 電話してみると、早く作品をみてほしいという思いがビシビシと伝わってき、合評会が待ち遠し...

通教生・吉田稀さんの詩集『遠いお墓』が雑誌の“詩集評”に取り上げられる。

吉田稀(よしだ・まれ)さんは、大阪文学学校の通教部・研究科生。詩集『遠いお墓』(澪標/1200円+税)には、14編の作品を収載。2014年12月19日文校ブログ参照。 今回“詩集評”に取り上...

イタリア在住・長瀬浩子さん「私を売り込みます」・・・新入生の課題ハガキより

新入生122名の皆さんへ課した【課題ハガキ】は連日、数名からとどいています。 まだの方、締切は6月9日(火)です。ハガキの代わりにメールでもけっこうです。 次に、メールで昨夜とどいた、イタリア南部...

《新刊紹介》●松本衆司 詩集『涙腺の蟻』(大阪詩人コレクション)

松本衆司さんは、文校夜間部・詩/エッセイクラスのチューター。 〈大阪詩人コレクション〉をこの度、クラス生の畑章夫さんとで立ち上げ、その一冊目が『涙腺の蟻』(1700円+税)。文校事務局でも販...

5/25朝日新聞(夕)・・・第17回小野十三郎賞・募集

...

速報! 2015年夏合宿開催地決定

日時:2015年7月19日~20日 開催場所:伊勢志摩ユースホステル 参加費(参考):8000円前後 (一泊二食飲み放題/交通費別) 宿は貸し切り! 海が見える高台!眺望最高! パルケ...

昨日(17日)、学生委員会主催“春の文学散歩in池田市”に43名。

17日(日)に行われた、学生委員会主催の“春の文学散歩in池田市”に43名の参加があり、落語みゅーじあむで寄席を楽しんだりしたとのことです。 【写真】は、池田城跡公園にて。 炭火焼き鶏料理の居...

学生委員会からのお知らせ・・・『樹林』在特号の合評会

...

音谷健郎・通教部チューターの新刊『解放の文学』

音谷健郎(おとだに・たつお)さんは元・朝日新聞記者で現在、大阪文学学校では通教部/エッセイ・ノンフィクションクラスを担当。 『解放の文学――100冊のこだま』(解放出版社刊 340頁)は、1...

通教部生は、質問対話用紙を活用しよう。

……通教部の皆さんへ…… 春期第1回提出作品への担当チューターからの「アドバイス批評」と作品「添削」は、返ってきたでしょうか。半数以上のクラスの方には、事務局経由ですでに届けていますが、ま...

おまたせ! 『樹林』夏(5月)号、在特(6月)号が仕上がってきました!

『樹林』夏(5月)号、在特(6月)号がほぼ同時に仕上がってきました。 昨夜さっそく、通教部生、休学生には郵送しましたので、ほとんどのところには明日届くと思います。そのほか、定期購読者60名、出...

明後日(17日)の学生委員会主催“春の文学散歩in池田市”は、雨天決行です。

明後日の新入生歓迎“文学散歩”は、13;30阪急「池田駅」改札前に集合です。 学生委員会イベント部の掲げている緑色の“文校旗”を目印にしてください。 今のところ、参加予定は50名近くにのぼるそうで...

新入生へのハガキ一枚の課題【できればメールで】

今春の新入生は今のところ120名(夜26、昼49、通教45)。昼間部・夜間部の新入生の皆さんには、以下のような案内チラシと所定の〈課題ハガキ〉を今週の組会のとき配っています。通教部の新入生へは昨夕、チ...

春期新入生、120名を超えました! イタリアからも。

春期の目標だった“新入生120名”を超えました。事務局として、喜びもひとしおです。 この数日に3名の入学がありました。堺市の女性が夜間部・小説クラス(金)へ、京都府向日市の女性が昼間部・小説クラス(...

12日(火)読売新聞・朝刊・文化面・・・修了生・木下昌輝さん

木下昌輝さんは、2010年10月から文校の夜間部に3年半在籍。...

春期第2回学生委員会。

委員会出席は、10名。 17日の“文学散歩”参加希望者は、41名にのぼっているそうです。 まだ、参加申し込みを、学生委員会で受け付けています。 ●次の学生委員会の開催日は、5月25日(月)。...

今夕の東京新聞・9面に“大阪文学学校”が出ています。

5/7東京新聞・夕刊の「大波小波」欄の記事を、午後5時過ぎメールで教えてくれたのは横浜市の安藤さん。通教部・小説・研究科クラスを現在休学中。 まったくのノーマークで、助かりました。しかも記事は、...

5/7毎日新聞(夕)・・・第17回小野十三郎賞・募集要項

小野十三郎賞を主催しているのは、文校を運営している大阪文学協会です。 今年・第17回の応募締切は7月10日ですが、すでに30点を超える応募があります。 (小原)...