文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー
年別アーカイブ

月別アーカイブ

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

3/12~13通教部プレ・スクーリングの作品を発送しました。

3月13日(日)通教部スクーリングの前段におこなわれるプレ・スクーリング(12日午後~13日午前)で合評する作品のコピーを、小説組20名には昨日、詩・エッセイ組11名には今日、郵送しました。 プ...

4/10開講の春期新入生、4人目。

尼崎市の30代前半・男性が、昼間部・小説クラスへ入学されました。...

通教部生に『樹林』3月号を発送! 

午後8時前、南郵便局の方に、210頁だての『樹林』3月号(通教部作品集)を取りに来てもらいました。 明後日までには、全国の通教部生174名のほとんどの皆さんに届くと思います。 3月号は、今月1...

2/29朝日新聞(夕)に“募集記事”

上のような短信が、昨日・29日の朝日新聞(夕)文化面に載っています。文校の“募集記事”の掲載、ありがとうございました。...

2/29朝日新聞・夕刊・・・木下昌輝さんが司馬遼太郎について語る

木下昌輝さんは、大阪文学学校夜間部に2010年10月から3年半在籍。...

金時鐘さんの公開“詩の講座【実作演習】”に51名。

金時鐘さんの公開“詩の講座【実作演習】”がありました。金さんは10分の休憩をはさみ、2時間50分間熱弁をふるわれました。参加者は、51名。そのうちOB・一般の方は、島根、富山、愛知、宮城などか...

夜間部生・畑章夫さんのお店で、“詩の朗読とおはなしと実作”

...

ほとんどのクラスが、秋期の組会を終える。再来週まで、組会や補講があるクラスもあります。

半年16回の組会(クラスゼミ)を終えた昼間部・森口クラスの修了記念写真。 その直前、全員起立のなかでクラス代表から森口チューターに謝辞が読み上げられ、花束が贈られました。 その後、最後とい...

修了生、在校生による『金時鐘公開講座ノート』。事務局でも販売中。

この『ノート』は、2014年度の文校における金時鐘さんによる公開講座“昼・詩の連続講座”計6回の模様を再現したものです。文校修了生の水口千歌子さん・吉田有香子さん、現在校生の梶谷佳弘さん(夜・...

いよいよ明後日・土曜日(20日)、金時鐘さんの公開“詩の講座【実作演習】”

20日(土)に文校教室で開かれる金時鐘さんの“詩の講座【実作演習】”は公開講座ですので、一般の方も参加できます。参加費は1500円。 文校OB・休学生は1000円で、在校生は無料です。 午後3時か...

4月10日開講の16年春期、3人目の新入生。

大阪市の27歳男性が、昼間部・土曜日・小説クラスへ。...

新刊紹介☆中村廣人さん(昼間部生)評論集『軌跡の小片――事業家 杉山平一をたどる』

尼崎市の中村廣人さんは、昼間部・中塚クラスに在籍中。評論集『軌跡の小片――事業家 杉山平一をたどる』は、澪標刊で1300円+税。 昨年度(第35回)の文校賞〈エッセイ・評論・ノンフィクション部門〉の...

秋期最後の学生委員会に16名。

今秋期最後(第7回)の学生委員会が、午後7時から文校で持たれました。最後の回でも16名出席と、今期の学生委員会の出席率は落ちませんでした。 まず、12日(金)に新聞部が印刷してあった「学生新...

『樹林』3月号(通教部作品集)ー掲載作および作者

今夜、全国174名の通教部生に宛てて「学生新聞コスモス」2月号といっしょに送ったものは、①3/12~13通教部(プレ)スクーリング案内ちらし、②スクーリング出欠はがき、③『樹林』3月号(通教部作品集)...

16年春期、2人目の新入生。

兵庫県川西市の30代女性が、昼間部・小説クラスへ入学されました。...

8日・朝日新聞〈夕〉・・・中塚鞠子チューターの詩集が取り上げられる。

中塚鞠子さんは、昼間部チューター。小野十三郎賞事務局の責任者も兼ねています。...

進級検討のための組会聴講にぜひ!

今の時期、下に列記した昼間部・夜間部の小説クラスは、進級検討のためなら、無料で組会(クラスゼミ)を聴講できます。ただし一クラスにつき一回だけ。事務局で可能なかぎり、その日の作品をとり揃えます。希望者は...

昼間部生・凪和(なぎ・なごむ)さんの作品が、第2回林芙美子文学賞の最終候補8作に!

凪和さんは昼間部・津木林クラスに在籍中で、本名は笹部愛。西宮市在住。応募974編のなかから、最終に残った凪さんの小説のタイトルは「省三」(38枚)。 北九州市立文学館のHPを参照してください。 ...

昨日(2/1)の京都新聞〈朝〉詩集評欄で、苗村吉昭・通教部チューターの二つの著書が取り上げられる。

...

《今朝の朝日新聞》 大佛次郎賞の贈呈式における金時鐘さん

【上】が35面 【下】が17面 1月19日の文校ブログ参照。...