文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2020年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

3月7日(土)午後~8日(日)午前 《通教部プレ・スクーリング》  ●昼・詩の連続講座に16名。

通信教育部のプレ・スクーリングでは、『樹林』2・3月合併号(通教部作品集)に載らなかった作品を合評します。 今日現在、小説組に10名、詩・エッセイ組に5名が参加予定。 チューターは3名(錺、佐...

きょうも女性2名入学。それぞれ見学した夜間部、昼間部クラスへ。

◎きょう正午前、大阪市のアラサー女性から、オンラインで入学申込書がとどきました。2月上旬に、夜間部・小説クラス(火曜/西村c)を見学された方です。そのクラスに入られます。 入学申込者には、【老若男女...

通教部生に『樹林』2・3月合併号を発送!●「学生新聞コスモス」3月1日号を同封 ●3/8スクーリング見学希望者にも、『樹林』2・3月合併号をお届けします。

【画像】は、『樹林』2・3月合併号の目次。作品名と作者名がズラッと並んでいます。 きょうの4時ごろ、南郵便局の方に、198頁だての『樹林』2・3月合併号(通教部作品集)を取りに来てもらいました。...

3月8日(日)通教部スクーリングは予定通りおこないます。ただし、クラス別の合評会のみで、<講義>と<交流会>はおこないません。

3月8日(日)午後0時30分から文校教室で予定している通信教育部のスクーリングは、新型コロナウイルスへの対策上、規模を縮小することにしました。 各クラス(8グループ)ごとに分かれ各チューターを中...

きょう2名入学。今春の新入生は18人に。

◎来校し、入学手続きをされた大阪市の67歳・男性は、再入学ということで、専科の夜間部・小説クラスからスタート。 入学申込書には、入学のきっかけとして【定年を機に】、書きたいテーマを【人間】としてあり...

きょうも2人入学。西宮市の44歳・男性が再入学。鳥取県の49歳男性が通教部へ。

◎西宮市の男性が、きのうの夜、きょうの昼とクラスを見学したうえで、3年ぶりぐらいの再入学です。徹夜の仕事をする日もあって、通学のどのクラスにするか、思案中です。学費は、きょう払い込んでくれました。入学...

通教部の皆さんへ・・・3/8スクーリングの「出欠ハガキ」は出されましたか?

  ●午後3時に始まった昼・文章講座〈担当;日野範之チューター〉は熱が入り、7時前に終了。 出席21名。うち一般1名。 (小原) ...

東京から50代・女性が、通教部/エッセイ・ノンフィクションクラスへ入学。

東京から入学された50代・女性のオンラインによる入学申込書には、いっぱい書かれていました。以下は、「入学のきっかけや書きたいテーマなど 」欄の全文です。 【20歳のころから朗読をやっています。読...

あした(土曜)午後3時から、公開の昼・文章講座。一般の方も参加できます。

あした22日(土)午後3時から、日野範之チューターの担当する公開/昼・文章講座です。あらかじめ宿題作を提出していなくても、参加できます。 また、一般の方も木戸銭1500円で参加できます。 ●2...

石川毅さん(夜・松本クラス/大津市)が、第19回島木赤彦童謡コンクールで“優良賞”を受賞!!

松本クラスの専科生・石川毅さんがいただいた『賞状』と作品「へそっこ」です。 詳しくは、次の長野日報社のウェブをご覧ください。 第19回島木赤彦童謡コンクール審査結果 (小原)...

きのう2名、きょう1名入学。3名とも詩/エッセイクラスへ。春期の新入生は計13名に。

きのう・きょう入学された3名の方を紹介します。 ◎神戸市の70歳・男性。昼間部・詩/エッセイクラスへ。 きのう文校に来られて直接手続きをされました。なんでも、50年前の20歳ごろ、文校の通教部...

学生新聞「COSMOS」通巻322号発行!

昼3時ごろから、大阪文学学校学生委員会の新聞部(キャップ;真田南夫〈夜・尼子クラス〉)のメンバー6、7名が集まりだし、7時まで学生新聞「COSMOS」の印刷・丁合に励んでいました。図書室の印刷...

木下昌輝さん(3回直木賞候補/文校修了生)がまたまた新刊! 時代小説『まむし三代記』(朝日新聞出版)

【上】12日の朝日新聞紙上の広告 【下】『まむし三代記』の表紙カバー 前回の著書は、『信長、天を堕とす』(幻冬舎)。 20年1月10日文校ブログ参照。 木下昌輝さんから...

昨日(12日)朝日新聞(夕)・・・冨上芳秀・文校チューターの詩集『芭蕉の猿の面』(詩遊社)が紹介される。

冨上チューターの詩集を朝日新聞で取り上げた詩人の倉橋健一さんは、元大阪文学学校講師、小野十三郎賞選考委員。 『芭蕉の猿の面』は、1900円で文校事務局でも販売中! 1月20日文校ブログ...

春期10番目の新入生。クラス見学から2週間、決断してくれました。

ちょうど10番目の新入生は、20代後半の女性で、2週間前にクラスゼミを見学した夜・西井クラス(金曜/小説)に入られます。 オンラインでとどいた入学申込書には、次のように記されていました。 【1...

2度見学に来られた50歳男性が、夜間部・小説クラス(火)に入学。春期9人目。

きょう入学された茨木市の50歳男性は、去年7月に夜間部・詩/エッセイクラス、また今年1月に夜間部・小説クラスのゼミを見学されています。そのうえで、小説クラスを選び入学されました。 会社と交渉して、文...

進級検討のための組会聴講にぜひ!

今の時期、下に列記した昼間部・夜間部の小説クラスは、進級検討のためなら、無料で組会(クラスゼミ)を聴講できます。ただし一クラスにつき一回だけ。事務局で可能なかぎり、その日の作品をとり揃えます。希望者は...

春期8人目の新入生は、熊本県人吉市から通教部へ。

この1年半、文校生の“空白県”だった熊本から新入生が誕生しました。人吉市の26歳女性が、通教部小説クラスへ入ってきます。 オンラインによる入学申込書には、次のように記載されていました。 【歴史小説...

7/11(土)田口ランディさん、来校・講演 !!

2020年度春期の大阪文学学校特別講座に、作家の田口ランディさんがやって来られます。7月11日(土)午後4時から講演(1時間30分)と質疑応答(30分)をおこなっていただきます。木戸銭は、在校生500...

文校総会(社員総会)ひらかれる。

理事・チューター団から葉山、細見、津木林、中塚、美月、西村、西井、事務局から小原ら3名、学生代表は南学生委員長ら5名で、計15名出席。委任状15名。午後7時過ぎから9時25分まで。 1/14理事会...