文校ブログ

ブログメニュー
カテゴリー
最近の記事
バックナンバー

月別アーカイブ

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

沖縄県浦添市から新入生。今秋83人目。

浦添市の方は50代女性で、通教部・小説クラスへ。琉球新報で文校のことは知ったのだそうです。 これで在籍総数は、456名(ほかに休学生83名)になりました。...

第16回小野十三郎賞 贈呈式

文校の運営母体である大阪文学協会が主催する第16回小野賞の贈呈式は、22日(土)午後1時30分から、中之島フェスティバルタワー12階のアサコムホールで行われます。受付は1時から。 ど...

吉村萬壱さんの特別講座に、102名。

この6月に刊行された『ボラード病』(文藝春秋)が評判の、芥川賞作家・吉村萬壱さんをお招きした特別講座には、102名の参加がありました。作家とはどういう存在か、生活のこと、理想と現実につ...

11月の公開講座などの日程――25日(火)から、合同クラスで『樹林』合評会週間。

...

新入生へのハガキ一枚の課題【できればメールで】

今秋の新入生は今のところ81名(夜27、昼31、通教23)。昼間部・夜間部の新入生の皆さんには、以下のような案内チラシと所定の〈課題ハガキ〉を組会のとき配っています。通教部の新入生へは、チラシとハガキ...

細見和之・大阪文学学校校長の新刊『フランクフルト学派』

中央公論新社刊行の“中公新書2288”で、定価は(本体840円+税)です。 売れ行き好調なようです。 細見校長には、12月14日の通教部スクーリングのとき、講義をおこなっていた...

祝☆眞住居明代さん(夜間部生) 大阪女性文芸賞・佳作 受賞。

東大阪市在住で現在、夜間部・青木クラスに在籍している眞住居(ますい)明代さんが小説「冬の女」で、第32回大阪女性文芸賞の佳作を受賞されました。応募総数296編。選考委員は、黒井千次さんと津島佑子さん。...

10/27中国新聞(共同通信社の配信)・・・大阪文学学校新体制

上の10/27中国新聞(夕)の記事は、共同通信社大阪支社の多比良記者によるものです。 その他にも、10/17琉球新報(沖縄)、10/17南日本新聞(鹿児島)、10/22京都新聞、10/24岐...

昨日(9日)、学生委員会主催の“秋の文学散歩in茨木”に36名。

9日(日)に行われた、学生委員会主催の“秋の文学散歩in茨木”に36名の参加がありました。うち、新入生は9名。【写真】は、東本願寺茨木別院にて。 阪急・茨木市駅近くのしゃぶしゃぶ店での懇親会...

この20年間で最多、昼・文章講座に82名。

きょう午後3時から(~5時半まで)は全ての教室を使って、今秋期最初の公開講座、昼・文章講座がありました。 講師は昼間部チューターの奧野忠昭さんで、はじめての担当です。 多くの新入生に加え、修...

明日(9日)の学生委員会主催“秋の文学散歩in大阪”は、雨天決行です。

明日の新入生歓迎“文学散歩”は、13;30阪急「茨木市」北改札前に集合です。 学生委員会イベント部キャップの、かわばたでんがくさんの掲げている緑色の“文校旗”を目印にしてください。 茨木市内の川端...

11/5朝日新聞(夕)・・・修了生・木下昌輝さん登場

10/31文校ブログ参照。...

8日(土)昼・文章講座を皮切りに、今秋期の各種公開講座がはじまります。

11/8(土)PM3~ 昼・文章講座(担当;奧野忠昭チューター) 11/15(土)PM4~ 特別講座(ゲスト;吉村萬壱さん) 11/17(月)PM6:30~ 夜・文章講座(担当;葉山郁生チ...

秋期、81人目の新入生。

姫路市の50歳代女性が、昼間部/詩・エッセイクラスへ入学されました。 FAXで届いた入学申込書には、「詩を書きたいという衝動にかられ、書いてはみたものの、果たしてこんなのでよいのだろうかと思い続け、...

『樹林』11月(在特)を通教部生などに発送。

今夜8時前、『樹林』11月(在校生作品特集)号を、通教部生、休学生、チューター、定期購読者(55名)、出版社・新聞社・図書館・文学館、お世話になっている各地の作家・詩人の方などにお届けしました...

昼間部生・渡利真さん、日本自費出版文化賞“入選”に選ばれる。

上の賞状のように、昼間部・夏当クラスの渡利真(わたり・まこと)さんのエッセイ集『ぼくの宝は 足と友』(編集工房ノア刊)が、第17回日本自費出版文化賞のエッセイ部門(応募102冊)において、特別...

10/29福井新聞…川上明日夫・通教部チューター

8/19文校ブログもご覧ください。...

10/21神戸新聞…〈在校生〉山根悠謳さん/風呂井まゆみさん

●滋賀県草津市の山根悠謳(やまね・ゆうおう)さんは2011年4月、文校通教部入学で現在、通教部・詩/エッセイ・苗村クラスに在籍中。10/21文校ブログ参照。 ●豊中市の風呂井まゆみさんは、2...

10/3京都新聞…苗村吉昭・通教部チューター

...

木下昌輝さん来局。『宇喜多の捨て嫁』の献本に。

昨日の夕方、文校在籍時(2年前)第92回オール讀物新人賞を受賞された木下昌輝さんがひょっこり文校に現われました。その受賞作「宇喜多の捨て嫁」など6編を収録した『宇喜多の捨て嫁』が先日、めでたく...